FC2ブログ

Entries

力作の村正

こんばんは、『装甲悪鬼村正』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレは少しだけしています。ほんの僅かの情報でも見たくない人は気をつけてください。



色んな意味で力が入った1本でした。
自分にとっては中々の良作。そして自分がプレイした作品の中では、今年屈指の力作として感じられる内容だったと考えてます。
演出を含め、作り込みがかなり印象的でしたね。
プレイ時間的にも内容的にも十分過ぎるだけやったねと思います。


後は癖が合うかどうかじゃないかと。
ちょっとプレイすれば解りますが、エロゲーでは珍しい縦書き中心のテキスト。また選択肢の数や、システム面の使いづらさというか重さ。
また設定的に当然ですが、血が出る展開はかなりあります。直接的なのは、自分が事前で予想したよりは控えめでしたが、それでもあることはあるので。
それに合わせて、シナリオの展開も暗いです。ギャグ的な要素がまったくない、というわけではありませんが。コメディ方面で印象的なシーンもありましたし。そこを出すか、という意外性で笑わせてくれる形でしょうかね。


多くのエロゲーから見れば、一癖も二癖もある内容ですが、そういう作品が大丈夫なら、見所多い良い作品です。
……良かったけれど、時間に追われ気味のときには、やるべきじゃないともちょっと思うけど。もう少しじっくりやりたかったな。













善と悪、敵と味方、正義と悪、そして愛と憎。
コインの表と裏のようなもの。そのことについて。


色々な要素が絡み合っていますが、その中心となるテーマはシンプルで、太かったです。
そのシンプルな内容に、多くの登場人物とその思惑を絡ませながら展開するシナリオは、十分な読み応えを感じることが出来ました。
またそれなりの登場人物が、上記したテーマに合わせるように、長いボリュームの中で様々な顔を見せてくれるため、魅力や味を感じられる人物が多かったのも印象に。
ヒロインよりも印象的な男たちが何名かいました。逆に重要キャラっぽいのにあまりにもあっさりな方も数名いらっしゃいましたが。
きっと重要人物だ! と思った直後にあっさり昇天させられた方が1名いました。

戦闘シーンはときに図を丁寧に交えるなど説明がやや多く、一戦が長い傾向にあるものの、その分行動に説得力を持たせている意味があること、概ね解りやすいものになってることを評価。
一部ルートが序盤の頻度と比べ、後半の戦闘、魅力ある劔冑同士の戦闘シーンがちょっと少ないように感じられたこと、1つ1つの戦闘が長いため、同じBGMが流れやすい傾向があった(質は問題ないです)のが少しだけ残念。あと銀星号凄すぎだろうという気もちょっとだけしていますが。


他にはゲーム性を意識した工夫がある箇所もいくつか。
飛行艦の探索や、主人公:景明の故郷の探索、パズル要素を含んだ問題の提示など、意識して選択をさせて進ませるシーンの存在は、中々新鮮でもありました。
純粋にテキストだけにさせないのも、作品に対して力を入れていることを感じさせます。
ただ、自分の環境下ではゲームの動作がやや遅く、飛行艦の探索等で選択肢が出るときに結構無視が出来ないレベルでもたつくのは不満。
そういう部分を含め、ややシステムが重いのは、プレイ時間が長い本作では数少ない明確な欠点でしょうね。



後は多くの癖というか、他の作品ではあまり見られない部分をどう受け止めるかがポイントに。
縦書きが中心となるテキスト、長い戦闘シーン、多くの選択肢を選ぶ必要がある探索やパズル、そして村正が持つ善悪相殺の呪いから来る、魅力は強いものの同時にシリアス色強いシナリオと、血が出る展開。そしてハッピーエンドらしいハッピーエンドは無いこと。
こういう部分を、有りと見るか、苦手、ダメと見るかでしょう。
自分は時々なら有り、と感じました。そしてそう思えるだけの力は十二分にありました。

メーカーさんの10周年に相応しい、良い1本でした。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/997-be4a51ee

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のプレイ作品~♪

ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~

期待中~☆

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 シルキーズプラス『きまぐれテンプテーション』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.