Entries

設定が最大のインパクト

こんばんは、『幼なじみは大統領 My girlfriend is the PRESIDENT.』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレはしていますので、見たくない方は気をつけてください。


こちらではネタバレを出来る限り抑えつつ、ちょこちょこと。
パロディ一本調子。そう聴いて、どう思うかが、合う合わないのポイントになるのではと思います。
具体的なパロディやノリは体験版をやってもらえれば良いかなと。大筋ではあのノリがほとんど変わらず最後まで貫かれますので。

ちなみに自分はさすがに3週目後半辺りから少しだれてしまった感じも。勢いがあまり変わらないというのが大きいでしょうね。
総プレイ時間は、体験版の約10倍でした。それだけの時間パロディと付き合えるのであれば。大丈夫だとは思います。
逆にきちんとしたシナリオなんてものは頭の中から放り出してください、一切考えないでください。冷静な視線では見ちゃいけません的な作品です。


他に書くなら、いちゃいちゃというか、バカップル面は頑張ってました。プーちんと蘭姉ちゃんのは中々好きでした。
ただ、そんなシーンでもパロディで溢れているので、やはりそういうネタだらけであることが平気でないと厳しい気がします。


突き抜けた笑いこそなかったのが残念ですが、唐突に凹むような展開もほぼなく、絵も良く、明るいネタまみれのバカゲー的な作品としては、ありかなと。
年に1本くらいなら、こういう作品も良いですね。……あくまで1本くらいなら。














最初から最後までテキストはパロディ。これがダメならさようならでごめんなさい。そんな作品でした。

ネタは有名なマンガ、アニメネタに始まり、実際話題になった迷言的なネタ、映画ネタ、それぞれ色んな意味で有名なコンシューマーゲームネタ、エロゲーネタ、ある方面で有名な某雑誌をネタにするなど、幅広いです。
全体的には有名なものが多く、使い方も解りやすいため、過去に自分が結構あった、元ネタが解らないネタばかり続きぽかーん、ということがほとんどなかったのは好感がもてます。
ネタの量を考えると、この解りやすさは特徴の1つと見ていいでしょう。パロディ作品なら大体言えると思いますが、やはりちょっと浅めでも良いので広くネタが解る人の方が向いてるかと。
逆に考えると、意表を突くネタやノリはやや少ないです。パロネタ数の割りに笑えるシーンはちょっと少ないかも。


話の流れはこのパロディだらけのテキストが引っ張るハイテンションが中心。締めもパロディが絡むので、最後まで落ちきることがありません。
パロディネタを出すためだけみたいなシーンもあり、真面目な内容は一切意識しないことをお勧めします。というか考えたら色々とついていけるか怪しく。純粋にシナリオだけみたらパロディと勢い任せ過ぎてフォローが入れられないとも言えます。
ルートによっては多少のシリアスが混じりますが、直ぐに解決する上に内容がいまいちなので、ないに近いレベル。
このネタばかりの会話をどれだけ楽しめるかが、本作を楽しめるかどうかのポイントであることはほぼ間違いないでしょう。



他の要素を挙げるのならば、ジャンルにもあるイチャラブも中々印象的。
相変わらずパロディいっぱいなものの、その中に挟まれるバカップルぶりは、ツボに嵌れば十分にやにや出来るレベルに入ってました。ここだけで勝負は出来るほど突き抜けてはいませんけどね。
イチャラブの内容に性的なものもいくらかあったのも自分としては良い感じ。ただ、それをHシーンではなく、日常テキストばかりで描かれていたのは少し不満。
主人公のスケベさ的に、またテキスト上では恋人同士後えろえろな生活を送っている割りに、Hシーン数が意外と少なめ(全10シーン)だったのは拍子抜けでした。主人公とは対照的に、読み手(自分)のHPはまだ余裕だよ! と言いたくなってしまいました。



自分としては一本調子であったことに、解りやすいネタを中心にしたせいか、一部ネタの多用があったことも加えて、プレイ後半は短い作品なのにやや胸焼けみたいな感覚が。
出来れば、このキャラ・作品ならではのギャグ、というのがもっとあればと思いましたね。
設定やネタではある種のギリギリさという意味で突き抜けていたのに、笑いという意味ではもう一歩だったのが残念ですが、テンションが変わらないが故の安定感、最初の辺は中々に楽しませてくれたこと、イチャラブも予想より応えてくれたことは評価。


……でも、冷静になって振り返ってはいけないんでしょうね。勢いだけな作品のために。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/981-c80d5a75

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

期待中~☆

『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています! 夜巡る、ボクらの迷子教室 2017年秋発売予定 ALcot『将軍様はお年頃』応援中!

最近のプレイ作品~♪

きゃべつそふと第一弾「星恋*ティンクル」応援中! 【ケモミミ媚薬調合RPG あるけも~ケモミミアルケミスト~】応援中!

応援中っ★

『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.