Entries

性的な日常

こんばんは、『死神の接吻は別離の味』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレはほとんどしていませんが、ほんの僅かな情報でも見たくない人は気をつけてくださいね。



シリアス部分のシナリオについては物足りません。
最後の締めに至る過程が、ちょっと微妙に感じられるところがあったかなと。どのルートも最後の部分自体は悪くないのですが。
また短いため、ゆっくりと、着実でじわじわと感じるような変化も無いです。

ただ、ひたすらにやにや出来た。ヒロインと過ごす日常が楽しかった。
自分にとってこの作品はそこが最大のポイントです。雫がとても良い妹だったのも嬉しいところ。
もっと、いちゃいちゃえろえろとしているところを見たかったな、短い作品だけに、そう思います。




独特ながら、とても良かったヒロインと付き合ってからの日常シーン。
魅力なのはある意味そこだけですが、逆にそこだけは他に負けないと思えた1本。















とにかくにやにやが止まらない作品。本作を語る上では、これが外せません。


シナリオ、特にシリアスは正直甘い出来。大きな欠点と言えるような致命的なのは無いですが、すっきり納得とも良い難いので。
シンプルなテーマが1つ、僅かながら胸に届いたのが、唯一の救いでありましたが。
また絵は一部、上手下手ではなく、明らかに違いを感じる絵があるのも少し引っ掛かったところ。


だけど、それでも満足出来たのはにやにや出来たから。もうちょっと突っ込むとヒロインとの生活、いや付き合い始めてからの後半は半分性活なんて表現が合ってしまいそうな日常が楽しかったから。
最初から好意を持たれているので、大きな感情の変化は弱いですが、どのヒロインも具体的な内容は違いつつ、態度や反応、行動が変わっていくのが、そしてどのヒロインもえろい方向に成長していくことが、とても魅力的に映りました。
そういう部分を巧く織り交ぜている日常会話に、自分はずっと表情がおかしい状態になっていた記憶が。

また、Hシーンを1つ1つ過ぎる前後で段階を踏んでいく形が、解りやすさと伝わりやすさを補助していたのも効果的。
話の流れとして、Hシーンは決して外せない作品でもありました。
個人的にHシーンは、少しだけながらマニアックなプレイがある雫は中々にツボでした。



全体を見るとシンプルで、死生観を重視するとやや甘い気もします。大きな感動や笑いがあるわけでもありません。
その代わり、付き合ってからのギャップはツボに直撃でした。
ヒロインとの会話がここまで楽しい作品は珍しかったです。
それだけではありますが、そこが素晴らしい作品の良さを考えさせてくれた本作は、心に残る1本でありました。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/975-88fbea47

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.