Entries

みそかつとあんかけスパ

こんばんは、『きっと、澄みわたる朝色よりも、』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレは思いっきりしています。知りたくない方は見ないように気をつけてください。




背景・キャラ絵、BGMを始めとした音関連、一箇所を除く演出は、調和という点でとても良いかなと。
雰囲気が中々高いレベルで上手に統一されているのは本作の良いところですね。
ヨダさんの絵も好きです。


シナリオは色んな要素がありますが、大きく悪いところはありません。むしろどれも中々考えられています。
ただ、これだけ色々な要素をここまで一気にまとめる必要があったのか? そう考えてしまう自分がいました。
綺麗にまとめてはあるのですが、逆にそこが気になってしまったのかも。ちゃんとまとめてあるとはいえ、ここまで色々な要素を入れなくても良かったんじゃ……って思ってしまったのが一因ですかね。
まとめることが出来たテキスト面では中々満足とは言えますけど。



あ、タイトルは自分が知っているとある店の看板を参考に。本作の感想を考えていたら、これが頭を過ぎったので。
うん、最初見たとき、何故その組み合わせなんだろうと、違和感があったんだ。
でも慣れてくると段々違和感が……いえ、今でも結構あるけれど。














綺麗に調和されていると思う。
BGM、ボーカル曲、声、背景、キャラ絵、演出。そしてそれらが合わさって作られる雰囲気。
単純に1つ1つ見れば最高とは言えないけれど、でも1つの方向へと統一されているように感じる作りは、とても見ていて落ち着いてくる。
それはどこかが浮いている、ということが無いから、悪い意味で目に付くところがほとんど無いから。


では、シナリオはどうなのか。
こちらも巧くまとめてあると思う。事前の情報発表時から提示されたテーマ「優しさ」も、本作の繰り返してしまう日々――ループ的な設定も、個々のキャラの設定や背景も、更にはコメディ色の強いシーンでも。
本作のライターさんらしい部分を出しつつも、上記の要素のどれもが突出することなく、最後にしっかりとまとめてあると感じる。


でも、シナリオに関してはこうも思う。
ここまでどの要素も突出させずにまとめる必要があったのかな、とも。

優しさ、というテーマの視点で見ると、1週目(と便宜的に書く)ではあまり触れられているようには見えなかった。
逆にループ設定や、キャラ設定の背景を深く掘り下げて考えると、1週目の存在は大切だと思う。コメディ的な日常を最も味わえたのも1週目だった。
2週目ではこれが逆転する。優しさ、というものを1週目とは比べ物にならないほどぐっと押し出される。同時に現在の自分ではない、過去の記憶までもが掘り起こされる。
逆にループ設定や、キャラ個人の現代における設定や背景は、相対的に扱いが小さくなる。


そんな様々な要素を3週目で、一気にまとめあげた。
そのまとめあげたこと自体は見事だと思う。だけど、あれだけ多くのものを同じ3週目でまとめて締めた影響か、こうも思う。一体、この作品は何を一番描きたかったのかと。この作品は何が一番良かったのか、大切であったのかと。

歪な設定を、綺麗にまとめあげたが故に、自分にはそのどれもが伝わりにくく感じてしまった。
事前に伝えられていたテーマに注目していた身としては、ループ関係の謎についての説明はきちんと出来ていると思う一方、望むものとのズレを覚えてしまったのは間違いなくて。
優しさというテーマも、ループも、キャラ設定や背景も、ボケと突っ込みも、どれも巧いと思う。しかし1番どれが良いかと考えると、どこか1箇所でも良いから強く心揺さぶられたかと尋ねられると、答えられない。
あえて言うならば、これらを、シリアスであろうとギャグであろうと綺麗にまとめたテキストが良かった。そう答えるのが一番相応しいと思う。



綺麗であった。その美しさが心に残った。
だけど、それらを具体的に、細かく突っ込んで語ることは、多分自分には難しい。



あの朝色を、もっと素直に見られたら――。
そんなことを、複雑な心境を抱えたまま考えてしまう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/974-49d3eaa8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.