FC2ブログ

Entries

雨から始まる物語

こんばんは、『夏ノ雨』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレは本作のOHPを見て簡単に推測出来る範囲中心でしてます。それでも見たくない方は気をつけてください。



期待していたところ(絵・音楽)は期待通り、不安なところ(シナリオ)はやや惜しい、少しも気にしてなかったところ(Hシーンや恋人後の部分)で意外な健闘。
そんな作品でした。

絵・音楽目当てであれば、十分行ける作品ではあります。Hシーンもシチュを考えているものがあって、好感が持てます。ツボにはまったのがあったのも大きかったですかね。
一方、シナリオは特別悪いわけではないんですが、良いとも言い辛い出来だったかなと。場面場面で光る部分はあったのですけどね。
きっちり工夫されているのは感じたので、そこは評価出来ると思うのですが。扱われる内容と展開が少し地味な面があるのも一因でしょうか。
演出も地味でした。

でも、一番自分にとって惜しかったのは、思いっきりツボに入るヒロインが個人的にいなかったことのような気もします。
人物としてはともかく、ヒロインとしては何だかもう一歩欲しかったなと思ってしまいました。


シナリオと演出にもう一歩と言いたいけれど、それでも他の面はほとんど文句がない作りだけに、惜しい気持ちがひしひしと。
次の作品があれば、期待したいところではありますよ。














正直、各シナリオの、シリアス部分に関する題材はかなりありふれているようなものに見える。


美沙シナリオの後半の一場面が特に、他のヒロインシナリオでもそう感じる。ひなこシナリオは、話の流れが何だか同じ系列のとある作品のことを思い出してしまうシナリオだった。
もちろん同じような、似たような題材であっても、何か抜きん出ているものがあれば構わない。
本作はそこに、それぞれのヒロインに1つ味付けがされていた。


理香子には半分の血の繋がりを。
翠にはサッカーを。
ひなこには特殊な家庭環境を。
そして美沙にはねねを。


これらの要素が、既視感を覚えかねないシナリオにアクセントを与えていた。
形としてはシナリオ上の説得力や、1つの盛り上げとして、展開に複雑さを加える等、様々。
各シナリオにこういうささやかな独自さを加えたのは悪くないと思う。

だけど、各ルートにその効果は差があれど、総合すると少し物足りないシナリオになっていたように、自分は感じる。

その1つに、本作のタイトルである『夏ノ雨』。この夏よりも、雨というイメージを自分が強く受けてしまったことを挙げたい。
本作には、爽快感という意味での夏を、物語半ばでは感じることが中々出来なかった。

序盤を中心に漂うのは、じっとりとした、気持ちの悪さを覚える雨のような雰囲気。
夏らしい暑さ(熱さ)を感じる場面が少なく、すっきりとしない印象を全体から受けてしまう。
主人公である宗介の決断が全体的に遅くなりがちなのも、それにまた拍車をかける。



海といった夏らしいイベントを始め、夏らしさを感じる箇所はもちろん僅かなりともあったが、やはり自分が抱いたこの作品のイメージは、夏と同時に雨。特に前半は雨。
ずっと降り続く雨、後半にならないと中々止まない雨のイメージに、もしかしたら自分は少し辟易としてしまったのかもしれない。
たとえ、その雨が止んだ後の描写――ややヒロインを性的な意味で意地悪するような面が出たHシーンや、ひなこルートでのちょっと意外な恋人後のエピソードなど――で、意外性と魅力を出せたとしても。
最後の締め方は効果的に決まっていただけに、シナリオの流れにもう1つ良さを感じ切れなかったのも残念。


この感想を書いている10月上旬。もう夏の暑さは遠くへと行ってしまったこの時期。
それでも、微かに残る暑気を求めるように、この作品へと手を伸ばしても、残念ながらその期待には半分しか応えてくれない。
本作で感じてしまうのは、夏の暑さと、雨の冷たさ。


――晴れ渡る夏のような、純粋なる爽快感を求めてしまった身に、この雨は少し冷たかった。


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/955-28fc6649

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のプレイ作品~♪

ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~

期待中~☆

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 シルキーズプラス『きまぐれテンプテーション』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.