FC2ブログ

Entries

鶏が先か卵が先か

新ブログに移行して一日。ここでは今日が本当の意味での初投稿です。

昨日は昼間睡眠で一気に一日が終った感じですw 早朝に新ブログを作って、そのままばたんきゅ~。
起きたらもう……という感じ。


そんな中、恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~の感想を書きました。
ネタバレはほとんどなしです。この記事下の別枠から見れるのでどうぞ。
個人的にはEDの種類に突っ込みを。なんて思ったりしたのは秘密です。
あと意外と某軍師は、はわわ言ってなかったような……。
ということは置いといて、実はもう1つ、ある部分についての感想も書きたかったんですが、激しくネタバレになるのと、一緒に書いたら長くなりそうなので、後日書く予定です。


新ブログに移行したことにより、リンクを貼りなおしてくれた。ほいとさん、ジュナさん、どうもありがとうございました。
今日の記事を書いてる途中1回消してしまった orz な自分ですが、今後ともよろしくお願いします。


三国志を題材とした割には、ゲームをプレイしたあとに感じたのは、萌えゲーという印象が強いということ。

各武将を戦いでの姿を、キャラの一面として描き、また拠点フェイズという萌えイベントでも様々な一面を見せるヒロイン(武将)たち。
そのため、燃えをキャラの魅力を引き立てるために使われていると感じられる。

最初自分は三国志というものを題材に使ったから、これだけの女性キャラを登場させた(女性化した)と思っていたが、ゲームを進めていくうちに、逆ではないかという考えが頭に浮かぶ。
つまり、この作品はまずたくさんの女性キャラを出す、ハーレム的なゲームを作ろう。というものから企画がスタートし、そこへ三国志がちょうどうまく合わさり、本作の基盤が出来たのではと思わせられる構成だった。

ハーレムといえる状況の中に三国志という題材を持ってきたことにより、萌えゲーとして様々な良さが生まれたといえる。
まずはキャラの背景。
自分は三国志に関係してるものというと某アクションゲームくらいしかやったことはないですが、
それだけでも武将の名、また主従関係、人間関係といったものがすんなりと頭に入れることができる。
元のネタが有名であるがために、キャラ同士のつながりでわかりにくいところが少ない。
また、三国志を題材にしたため、燃える場面も効果的に入れられており、それが良いアクセントとした働いたといえる。

だが、本作はあくまで萌えを押し出したゲーム。絵、声、設定、シナリオ等、その全ては萌えに繋がっている。
千里の道も一歩から、萌えの道も一歩からじっくりと、スタッフが考えうる萌えというものを押し出した感のある萌えゲー。
元の題材ゆえにネタとして楽しみながらも、プレイする方はその数々の萌えを味わってほしい作品です。



*ちょっと脇道。
Hシーンは某所でフェライターと呼ばれるK.バッジョ さんが企画として参加されてるからか、やけにフェラシーンに力が入ってますw そちらの方面を期待する方も注目(?)です。
また本作の戦闘パートは正直惜しい出来だったかと。
大軍どうしの戦闘ということで、自分としてはSFCのロマンシングサ・ガ3のマスコンバットを思い出しました。
ただ、恋姫†無双の戦闘パートは陣形を組んで、それで終わりなのが痛い。
戦闘中、色々な計略とかを回数制限をつけて、戦うとかだとかなりいいかも、と思ったり。
単調ゆえに最初はよかったけど、長くプレイしたくならないことが欠点でした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/7-0c2a6996

0件のトラックバック

2件のコメント

[C3]

Ramithでもラミスでもまったく気にならないラミスです。
でもRamithだと慣れてないので反応がちょっと遅いです。

リンクありがと~これからもよろしくなのです
  • 2007-03-19
  • Ramith
  • URL
  • 編集

[C4]

>ラミスさん
コメントありがと~。まだ作ったばっかりだから嬉しかったりしますw
リンクの件はこちらもありがとうございます。

これからもお互い自分のペースで頑張っていきましょう~。
  • 2007-03-19
  • kokurin
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

期待中~☆

みらーじゅそふと『君とつながる恋フラグ』情報公開中!

最近のプレイ作品~♪

Campus第12弾タイトル『二人(キミ)と始める打算的なラブコメ』2018年5月25日発売! 『おとれな』を応援中! Lom『零れ落ちる少女たち』応援中!

応援中っ★

『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.