Entries

満足と希求

こんばんは、『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレは、具体的なのはほとんど無いというレベルでしてません。ただ、小さな情報でも知りたくないという方は、見ないよう気をつけてください。




以前の記事、まだまだプレイ真っ最中のときに書いたときと同じですが、楽しかった作品でした。
主となる3つのルートでは、呉と魏がほぼ同じくらいの面白さで、蜀がそこに1歩届かないかな。
どのルートもシナリオ中の雰囲気が微妙に違うのですが、どれも良かったのは変わらなかったですね。


あえて残念なところを挙げるなら、『恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』と比べて、えろが広く浅くなっちゃったかな?
ぱっと数えてみたら差分抜きCG数200枚越えてるようですけど、さすがにヒロインが多いからね、これはしょうがないのかも。
戦闘システムも単体で見ればいまいちだけど、武将選択に加え固有の奥義を加えたことで、キャラゲーとしてはぎりぎりありかなと。

とりあえず次回は蜀・魏・呉以外のルートからスタートする話がやりたいです。おまけ的なあのルートにあったような感じで。
あのメンバーはあのメンバーでとても面白いと思うからね。



そして最後にちょこっと一言。
うん、事前情報から覚悟はしていたんだ。解ってはいたんだ。でも、ちょっとだけ、ほんのちょっとだけ期待してたんだ。
……(前作はいた)大喬・小喬はいないんだね。しょぼーん。














大作感の勝利。
そんな言葉が、ふと、浮かぶ。


元々、シリーズとしては前作と言っても良い『恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』も、中々にボリュームある作品だった。
蜀ルートだけではあるものの、蜀以外のキャラは個別イベントの出番が少なめになっていたものの、それでもそこそこ長い作品だったように思う。

だから、今回の『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』では、3ルートあることによる、1つ1つのシナリオが薄まってしまうという懸念をしていたのだけれど、結果として、それは一蹴された。


具体的にプレイ時間を計っているわけではないので厳密には答えられないが、1つ1つのルートは十二分に長い。
また、蜀は蜀所属のキャラ、魏は魏所属のキャラ、という感じで、『恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』のように1つのルートで全キャラをカバーする必要がなくなったので、密度も上がっているのは驚異的。
各ヒロインのイベントは少なくなっているどころか、増えているヒロインの方が多いというのはまさにボリュームの大きさを感じさせる最大の部分だろう。新規にヒロインが増えているのにも関わらず、下手な作品より1人1人の描写がしっかりしているのも、文句なし。

そして各ルート根幹となるシナリオ。自分としてはここを強く推したい。
選択型の各ヒロイン個別イベントが、萌えやキャラを伝えるのに大きく貢献していた一方。根幹となるシナリオの完成度が、各キャラのシリアスな面を上手く引き出していたように思う。
こちらもまた、『恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』の蜀所属1ルートだったのに対し、『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』になって3ルートになり、3つのシナリオが読めること、多少漂う雰囲気に違いはあれど、どのルートも面白く出来ていたことは評価に値する。

キャラゲー雰囲気をやや強く出し、明るく楽しくという印象の蜀。根幹のルートではしっかりとしたシリアスを、個別イベントでは優れた萌えを提供してくれた魏。やや駆け足だったものの、その分密度の面では最も優れていて、見せ場が全体的にバランスよく存在した呉。
多少の優劣は感じるものの、どのルートも堪能出来た。
地味に魏・呉では、主人公の一刀が活躍しているのも、『恋姫†無双 ~ドキッ☆乙女だらけの三国志演義~』から良くなっているポイント。


どこか一点が優れているという作品ではないけれど、圧倒的ともいえるボリュームにしながらも、数多くの要素で十分な完成度と満足感を覚えさせる出来には、素直に感嘆。
大作といえる規模じゃないと出来ない、世界観と面白さがここにある。そんなことが本作にはいえるのではないかと、自分は考える。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/692-02b1bed2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.