FC2ブログ

Entries

一点集中

こんばんは、『ヨスガノソラ』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレは、直接的なのは避けながら少しだけしてます。僅かでも気になってしまう人は見ないようにお願いしますね。


なるほど、これは「穹ゲー」と呼ばれてしまうね。あまりに他ヒロインとの扱いが違うので。
作品的には穹シナリオは何とか及第点、他のヒロインは1歩か2歩足りないという出来でしょうかね。
あと、穹ルートに関することを除くと、全体的にすごく地味な印象を受けました。ここまで簡素な印象を受ける話が多い作品は結構珍しいかな。

絵が良くてシナリオがやや弱いので、まったりとした萌えゲー的な感覚で自分は楽しみました。まあキャラの魅力ももう一歩欲しい部分はありますが。
そんな中で穹は良いね。これまでの中で1、2を争うとまではいきませんが、中々好印象の妹ヒロインでした。


個人的な塗りの好みからは多少ずれてしまいましたが、絵と穹に力点を置いてやるなら悪くはないかと。
総合的な満足度は程々というところですが、穹のおかげでやって良かったと思える作品ではありました。

今年の萌え方面は結構良い感じになってる、また今後もなりそうな予感がひしひしと。
今後やる作品も楽しみです。














絵は美麗、質とその安定感は絶品。
主に見ることになる、日常部分のコミカルな一面や普段通りの一面も良い上に、シリアス部分の出来も想像以上。
普段は笑っていることばかりの瑛が、夏祭りで神楽を舞うときの表情をはじめとして、明や暗のような、対比している部分の印象も素晴らしい。


一方、シナリオはやや力不足。
強弱の少ない、やや淡々とした印象を受けるテキストがまずその一因。
日常シーンではその平坦さがある程度の心地よさを提供してくれたし、穹ルートでは穹の心情、行動の変化を段階的に解りやすく伝える効果を生み出していて、全てが悪いわけではないが、穹以外のヒロインルートにおける急転する展開に対しては、マイナスに働いてしまったように見える。
事態・状況がいきなり変わっても、相変わらず淡々としているため、どうにも盛り上がりに欠けたのは痛い。見せ場であろう場面が、中途半端に長い割りに、悪い意味であっさり終わる感じが続き、何度も画面に向かって、「え? こんな終わり方?」と思ってしまうことが多々あった。

あわせて、演出の弱さがあっさり感を致命的になまでに強めている。
田舎暮らしという点を強めた日常は生き生きとした表情、立ち絵を効果的に利用していて好印象なものの、暗い表情に、同じ表情になりがちなシリアスな状況に陥ると、途端に弱くなる。
特に穹以外のルートは時々イベントCGを使う以外に、盛り上げるような演出らしい演出は無く、音でも、画面効果でも、そしてテキストでも終盤の重要なところをまったく印象付けられない。
ここまで演出が弱いどころではなく無いに近い、となると、やはり穹以外のルートは物足りない、いまいちと感じても仕方ないのでは思ってしまう。


また、シナリオの解決をやや周りに任せすぎたのもマイナスか。
タイトルにもある「ヨスガ」(縁)を意識したのか、個別終盤になっても主人公とルート毎のヒロイン以外のキャラがよく出てくることが多い。それ自体はまったく悪くはないのだが、発生する問題の解決を、その周りのキャラ達ばかりが解決しているように見えるのは不味い。
もしかしたら、主人公・ヒロイン・それ以外のキャラみんなで1つの問題を解いていくようにしたかったのでは、と考えるものの、プレイしている限り主人公とヒロインが問題を冗長と感じるくらい長引かせて悪化させて、どうにもならなくなったので周りが手を出して解決に導いてくれるように見えることが多く、全体を見れば決して悪いところばかりではない、主人公の弱さ・悪い欠点を過剰に強調しているようにも見えてしまった。
しかもそこを前面に押し出すので、ほぼどのルートでもそれを目の当たりにさせられる。詳細は違うものの、大体の流れが似過ぎると、またこの展開かとさすがに少し疲れてしまう。



唯一、上記に挙げた欠点をある程度ながら克服していたのが穹ルート。
淡々としたテキストも、穹の変化を書くには効果的であったと考えるし、着実な変化を描けていたので、大きな展開の変化に対する違和感も弱い。
シナリオ内容も、中々珍しい背徳感をストレートに押し出しているため、展開自体にそれなりの新鮮味があり、最後の解決も、周りの助けを受けながらも主人公:悠と穹、2人自身が自ずからはっきり出せたこと。
そして、演出も元々良質のイベントCGに加え、ED曲がまさに穹の話を意識して作られているように感じさせるところなど、他のルートで感じた不満点がほとんど解消されているのは感心。……他のルートももうちょっと、それこそ穹ルートの半分くらいは気を配って欲しかったとも思うが。

良質な絵と、丁寧ではあるが地味で上手に描ききれてない印象が強めのシナリオ。
その中では、1つぽつんと浮いていると言っていい穹の話。


特殊な味を醸し出していたルートだけが面白かったというのは、まだまだ全体的な部分で力が足りないということを現しているように思える。
絵に勝ってると思える質のシナリオを、とは言わない。でも、絵以外では穹しか褒めれないのは寂しい。だから、絵以外の全てがもう一段ずつ進歩することを、今後に期待したい。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/684-48dedf2d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のプレイ作品~♪

ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~

期待中~☆

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 シルキーズプラス『きまぐれテンプテーション』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.