Entries

みだれ過去

こんばんは、今回は去年に続き今年の私的エロゲー(を中心としたゲームの)表彰・紹介をします。kokurinです。

今年、2008年にやった50本を越える作品の中で、今回はまず07年までに出された作品内の紹介をします。
長くなってしまったこと、僅かながらネタバレが含まれる可能性があるため、実際の紹介はこの記事の下にある、追記を表示。この記事へ直接来た方は下の辺に書いてありますので、よろしくです。

それでは、まずは今回の対象となる20作品のラインナップを紹介です。
明日予定の今年分は、これ以上のリンクを貼るのか……と思うと、ちょっとびくびく。


赫炎のインガノック -What a beautiful people-
この青空に約束を―
フォセット -Cafe au Le Ciel Bleu-
サナララ ~SA・NA・RA・RA~
さくらむすび
こいとれ ~REN-AI TRAINING~
プリンセスうぃっちぃず
蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~
夢見師
ゴア・スクリーミング・ショウ
片恋いの月
雪桜 ~ゆきざくら~
MagusTale ~世界樹と恋する魔法使い~
夕緋ノ向コウ側
恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの
D.C.II Spring Celebration~ダ・カーポII~スプリング セレブレイション
Under The Moon
ミナミからの手紙
Angel Crown
なついろ~星降る湖畔の夏休み~






それでは、一覧を書いたところで、発表ですー。

総合部門
『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』
次点『この青空に約束を―』

今年プレイした、07年までに発売された作品、総合して1番としたのは、音楽・絵・テキストによる雰囲気の素晴らしさ、最初から最後まで惹き込んでくれたシナリオの『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』です。
世界観やキャラは、エロゲー全体を見ても中々無い独特さ。にも関わらず、単純な個性・独特さだけでなく、質さえも見事。
最後の部分で見られる絵は、今でもすごく印象的です。右手を伸ばす。素晴らしかったなあと。
次点は『この青空に約束を―』自分内では僅差で1番とはなりませんでした。1番と比べると衝撃がやや弱かったのが理由ですね。ただ、こちらも最初から最後まで楽しませてくれました。
『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』とは違う方向性で、良い雰囲気をさせてましたよ。


シナリオ部門
1位『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』
2位『この青空に約束を―』
3位『サナララ ~SA・NA・RA・RA~』

1位は総合1番の『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』。
主となるテーマを、解りやすく、そして魅力的だったシナリオ。そして、それを牽引するテキストが良かったです。
他の要素も、シナリオを引き立てるのにとても効果的で、尚更良く感じれたところも大きかったでしょうね。
2位は『この青空に約束を―』で。ここがすごい、という感じは弱いのですが、どこを読んでも面白い、楽しい。というのは素晴らしいかと。
とても良い感じに浸れる作品でした。
3位の『サナララ ~SA・NA・RA・RA~』は、3章、4章が特にツボに入りました。
ほんのちょっと、勇気をもらえる感じの、温かい話でした。短い中に良い内容がぎゅっと詰まっていましたね。


えろ部門
『恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの』

えろ部門を飾ったのは『恋する妹はせつなくてお兄ちゃんを想うとすぐHしちゃうの』。
……まとめるまで、まさか、これが来るとは思わなかった orz
理由は深く語りません。ええ、秋巳はやっぱ良かったな。なんて言いません。言ってませんよ!? 思ってないとは書けない時点でダメな気がするけど。
テキストの癖が強いので、合わない人多そうだけどね。自分もいくらか合わなかったところがありましたし。他の候補が弱かったという点は否定出来ないかも。


萌え部門
『さくらむすび』

萌えに関しては、紅葉と可憐が中々好感触だった『さくらむすび』を挙げます。
可憐は全体的に魅力的、という感じでしたが、紅葉はバカップルに関してのことばっかり思い出します。あんな時、場所でキスしまくっていて……君らたまには周りを見てあげてください。的な感じです。
何か萌えに関するインパクトの話になってしまったような。……まあ、気にしないでおきましょう。


笑い(ギャグ)部門
『片恋いの月』

この部門1位は『片恋いの月』に、まあ笑いだけ、というよりは、笑いを中心にした楽しさが良かったので、爆笑しまくりというわけではなかったんですが。
よねと恭治が、見ていて楽しんですよね。演出の力も合わさって、楽しい学園生活感が出ていました。


CG部門
『D.C.II Spring Celebration~ダ・カーポII~スプリング セレブレイション』

CGに関しては『D.C.II Spring Celebration~ダ・カーポII~スプリング セレブレイション』が好印象ですね。
中々目を惹くCGが多くて好きです。明るい色合いが特に印象に残ってます。
雰囲気の構築、という意味では『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』も結構良いんですけどね。


BGM部門
『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』

今年プレイした、07年までに出た作品のBGM部門は『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』が他に圧倒的な差をつけて1番です。
ほとんどのBGMが味わい深く、作品を引き立てる、惹き込ませる役目はもちろん十二分にこなしていましたし、単独で聴いても良い感じ。
購入した時期の関係上もあって、サントラが手に入らなかったのが惜しまれる……。


バカゲー部門
『Angel Crown』

変な作品。という意味では『Angel Crown』が台頭です。他の部門ではまったく台頭出来る気がしませんが。
とにかく、設定が変、展開が変、というのが大きかったね。唐突に主人公の病室へ巫女さんがやってきたときは唖然としたし。
とあるEDのテキストが何故か、他部分のテキストと一線を画す出来だったのも記憶に残りましたし、この部門では中々の強者でしょう。……それが良いのか悪いのかは別として。


惜しい作品部門
『夢見師』

惜しかったなという印象の作品としては『夢見師』を挙げておきます。
序盤、体験版でプレイ出来る範囲はとても面白かったのですが、後半に起こる問題の解決が、あっさりしすぎているのが痛いかな。
やや暗いだけに、あっさりと解決はちょっと合わなかったかも。あと過去編の意味が弱すぎるのもマイナス。
悪くは無いのですが、体験版で強く惹かれた経験を持つ身としては、もう一段上の終わり方を期待でした。



最後に今年プレイした2007年以前発売の作品総括。
良い意味で強烈な衝撃を与えたという作品は『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』だけでしたが、中々の良作揃いで、プレイしてよかったと感じてます。
部門にはどこにも入りませんでしたが、『こいとれ ~REN-AI TRAINING~』『プリンセスうぃっちぃず』『蒼天のセレナリア ~What a beautiful world~』『ゴア・スクリーミング・ショウ』辺りは、それぞれ違う持ち味、良さを発揮していて楽しかったですし。
印象良いシナリオの作品がたくさん出来たのは、満足です。
一方で、えろや萌えといった、シナリオ以外で良い印象を与えた作品は少数に。
元々そういう方向性を目当てでやった作品は少ないのですが、それを差し引いても寂しいところがありました。
自分の嗜好上そういう傾向になりやすいのはあるのですが、今後はもうちょっと幅を広げたいところです。
笑い・萌え・えろ、この3点はもうちょっと欲しいなっ。

……あと、良い妹ヒロインがさっぱりいなかったことにも、ちょっと絶望。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/669-f09bd271

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.