fc2ブログ

Entries

混沌男の娘祭り

こんばんは、『PureMy妹ミルクぷるん♪』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある、追記を表示からどうぞ、直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
シナリオ内容の一部、Hシーン数の一部をネタバレしてますので、気になる方は見ないようにお願いしますね。


内容としては、そこそこ、という域からは出られなかったかな。
それでも、男の娘ゲーとしてはかなり上の出来だとは感じました。
男の娘属性がある方で、OHPを見て気になった方は、是非。
この手のゲームは少ないですしね。
ただ、様々な要素を詰め込んだために1つ1つの要素が突出していないので、物足りない感を受ける可能性もありますが。


こちらでは追記に書いた長文感想の補足を。
追記では触れませんでしたが、BGMは良くも悪くもないかと。
声は及第点、音関連ではとにかくテーマソング『ぱおぱおすいーつ』の破壊力が高いですw

絵はイベントCGが予想以上に良好。
OHPのイベントCGより好感触でした。
一方立ち絵は正直……物足りないというか、残念。
イベントCGが良かった分、差が大きいのがしょんぼり。
最大の改善点と感じたので、次は何とか良くなっているといいな。


シナリオ・絵両方とも男の娘ゲーとしては光るものがあるので、次回も良い要素があれば、購入を考えてみてもいいかな、と思ってしまう自分。
……快調に堕ちているようです。








設定バカゲー、前半抜きゲー、最後はキャラゲー。
本作を短い言葉で表すなら、上記の一文がしっくりくる。もっと短くするならカオスと言ってもいい。


設定だけを見れば間違いなくバカゲー。
いきなり主人公が孤独になる理由の脈絡の無さから始まり、やってくる4人は皆男の娘という異常事態。
しかも、女として育てられたという事実や、結婚を彼女(彼?)の両親が認めているというその思考。
そして同居するキャラみんなが最初から主人公への好感度高と来れば、もはや真面目な考え方では理解出来ない、フィクション恐るべし、である。

設定以外で言えば、各ルートの終盤にやってくる手紙、遊ルートでの過去を思い出す突然さ、男の娘であることが発覚するタイミングにも色々疑問を感じてしまう。
このような点から考えれば、バカゲー的な設定を持っていることは揺らがない。


そんな作品の共通ルートと各ルート前半は抜きゲーと言って差支えがないほど、Hシーンまみれ。
特に3姉妹はHシーンの回想が各16、由芽とハーレムHのシーンは数こそやや少ないものの、合計としてはかなり多い。
各ルートに入った直後は会話とHシーンが交互に来る形であり、ある意味スタンダードな抜きゲー状態となっている。
内容はシチュや尺もそこそこ、自分としては半脱ぎ・着衣・衣装数が少ないためやや不満は残るが、中々上手く出来ていた。
しかし、男にしかないあの部分で身体を洗うという発想や、男の部分が主張を始めたのでその場でしちゃおう、という発想は普通に驚いたし、突っ込みを入れたくなったが。



そんな、バカゲー設定抜きゲー状態を、後半のシナリオが予想外の方向へ導いていく。
というのも、穴ぼこだらけ設定に反し、シナリオは意外と丁寧な進行を見せていくからだ。
遊と円は彼女たちの家・遺産に関して、初衣は今まで一緒に過ごしてきた姉の気持ちを知っているからこその遠慮から、そして由芽はメイドとしての立場と終盤に明かされるとある事実。
設定はぶっ飛んでいるのに、そのシナリオに突飛さは無い。
むしろ、その設定を逆手に取って、取り上げられた問題を強く浮かび上がらせている。
また、そのシナリオを支えているのは家族という、本作をやる前では予想すらしてなかったキーワードであった。


本作でされる会話の中には、主人公と話している相手以外のヒロインに対する話題がやや多い。
例えば由芽ルートにて、遊本人のルートでは出てこなかった遊のエピソードが語られる、といった具合に出てくる。
終盤のトラブル・シリアスに対しても、その問題は主人公個人の問題としてではなく、攻略対象ではないヒロインとも共同して取り組んでいく。
どのルートに進んでも、それは主人公とそのルートのヒロイン2人だけの世界にはならない、みんながいてこその世界と言っていい。

とあるルートの終盤で主人公が、彼女たちを家族と位置づける一文がある。
突然同居してきた彼女ら、しかも全員男のものが付いている、上記の設定と合わせて異常ではある生活の中で、主人公はみんなを家族と位置づけた。


きっと主人公は幸せというものに、好きな相手が男の娘であるか無いかなど、どうでもいいのだろう。
好きな人たちと一緒に生活し、好きな人たちとえろえろし、そして一番好きな人と結婚出来ればそれでいいのだ。
それが突然の孤独に苛まれていた中、突然出来た家族に対して、主人公の出した答えであり、またヒロインたちがはっきりと出した答えである。


だから、遊ルート最後のCGで見せる主人公の笑顔も、そのイベント中のやり取りも、とても幸せそうである。
そんなちょっと良い雰囲気の直後に流れるテーマソング『ぱおぱおすぃーつ』(OHPの作品ページからDL可)に、頭を抱えそうなるのは、ほら、設定がバカゲーだから……と流すのが好ましい。

ちなみに、何人もの男の娘に囲まれた生活は、自分は想像するとちょっと怖い……主人公の見つけた幸せは、実はハードルが高い、凄まじい境地と思うのは自分だけだろうか。


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/395-d13e4f6e

0件のトラックバック

2件のコメント

[C740] ところで最近購入された乙女ゲーというのはマイマスのことでしょうか?

はじめまして。ふゆいちごと申します。http://em.nog.jp/detail.php?game=10541から来ました。
感想とても面白かったです。何度も読み返してしまいました。
シナリオに関しての読み応えのある記述を、うんうんと頷きながら読んでいました。

>どのルートに進んでも、それは主人公とそのルートのヒロイン2人だけの世界にはならない、みんながいてこその世界と言っていい。

言われてみればツイ☆てるやあいこ、ナイショのよりみちなんかも突然世界が狭くなっていきますね。
ツイ☆てるやあいこはどのシナリオを遊んでも主人公に選ばれなかったキャラクターのことでもにょもにょしたりしていたのですが、ミルクぷるんでそれをあまり感じなかったのは、誰かひとりを特別に選んだとしても誰かを排除する人間関係ではなかったからなんだーってことに気づけました。ありがとうございます。

[C741] 『マイマス』は買ってないです~、『ハートの国のアリス』はPCに入ってますけどね

>ふゆいちごさん
初めまして、コメントありがとうございます。
感想についてのコメントはとても嬉しいです、中々そういうコメントは頂けないので尚更ありがたい気持ちですよ。

確かに突然世界が狭くなる作品って多いんですよね。
逆にそうではなかったからこそ、『PureMy妹ミルクぷるん♪』(以下ミルクぷるん♪)は中々良かったのだと自分は感じます。

《誰かひとりを特別に選んだとしても誰かを排除する人間関係ではなかった》

『ミルクぷるん♪』は家族、つまり主人公とヒロイン全員が幸せになることが、ハッピーエンドなんだと考えます。
だから、主人公と攻略したヒロイン1人が引っ付いても、他のキャラが話に絡むのは、そういう意味もまた、あるのでしょうね。

そのおかげもあって、どのキャラも中々に魅力的でした。
結構楽しめたので、やったことの無い男の娘登場作品のうち、『ナイショのよりみち』が気になってきました。
いつか、またこの手の作品はやってみたいところです。
  • 2008-04-12
  • kokurin
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

08 | 2022/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のプレイ作品~♪

応援中っ★

『1/1彼氏彼女』を応援しています! 『姫と婬欲のテスタメント』応援中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.