FC2ブログ

Entries

日常の劇場

こんばんは、昨日はぐっすり過ぎるほど寝ていたkokurinです。
寝てるときはいいんだけど、起きた後のダメージはでかい……。
まあ、男の娘に合う髪型は? という悩みは多少解消されたのでよし(ぉ


雪桜 ~ゆきざくら~』の感想を書きました。
下の追記を表示からどうぞ。ネタバレはほとんど無いです。
まあ、ネタバレするような要素自体がかなり少ないんですけどね。
まったりのほほん、そんなイメージの内容がひたすら続く作品です。シリアスは最後だけちょっぴりと。
それを退屈と感じなかったのは、中々に好印象。
さすがにそんなタイプの作品ばかり連続でやってるとつらそうですがw


現在プレイ中の『赫炎のインガノック -What a beautiful people-』は中盤に突入と言っていいでしょう。
今後の話も楽しみであります。

さて、そろそろ放っておいて溜まった作業しなきゃね……。
今月はここからが頑張りどころなのですから。
……つ、積みゲー消化だけじゃないよ?








この作品には、派手な戦闘も、感動的な話も、驚くような展開も、無い。
さらに言えばBGMだって特別優れているとは言えないし、絵も2003年発売作品としては仕方ないが、やはり最近のゲームには差を広げられている。

それでも、本作は中々に楽しめる内容だった。
理由は、話の大半を占める日常シーンの工夫が優れていたからだろう。
本作は雪国という地域の中で展開される日常を、様々な形で見せてくれる。

ときには地域の話だったり、またときには下の話だったり、学園内でのほんのひとときだったり、その全てがきちんと考えられている。
ともすれば毎日同じことの繰り返しである日常、その中にあるささやかな変化を、日にちの数だけ存在しているのだ。
そんな飽きさせない工夫が溢れている本作は、すごいと思うところは無くても、最後までほぼ同じペースを保ち続けた。

その最たるものが、朝主人公が起きるシーン。
ただ朝起きるだけだというのに、それだけで二桁以上のパターンを作成されている事実に、自分は驚かされた。
ほんのちょっとした日常に、ほんのちょっと変わった展開を入れるだけで、話というのは、日常というのは面白くなるということを教えてくれる好例。

たまには、こんなゲームもいいよね。そんな気分にさせてくれる1作。



納豆にジャム……それだけが、終わった今でも非常に気になるけど。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/310-9f9aed12

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のプレイ作品~♪

ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~

期待中~☆

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 シルキーズプラス『きまぐれテンプテーション』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.