Entries

繋がる意志の話

リベリオンズ Secret Game 2nd Stage BOOSTED EDITION』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは少しだけしています。



素直に良作と言える作品でした。
特にエピソード2は意外性が強くて印象に。
本編最後のエピソードもきっちりとまとめてきていて、
同メーカーさんのシリーズ内、
リメイク作品という枠組みの中ということを考えると十分だと感じます。
また、全キャラクターに見せ場があるという点は、
シリーズ随一でしょうね。

『シークレットゲーム -KILLER QUEEN-DEPTH EDITION-』に繋がる部分も
直接的な描写は弱いのですが、
意味を持たせようとした点は評価出来ると思います。


一方リメイク前で自分が感じていた欠点を解決することは
出来なかったのが残念。
リメイク前からあったものなので、本作だけの欠点ではないのですが、
他が良くなっている分欠点が目立ってしまっている気がします。


リメイクの結果としては全体的に良くなっていることから成功でしょうね。
続くのであれば新たなゲームを期待したいところです。










見られているのは14名のプレイヤーだけではない。
ありとあらゆるものがゲームである。



その隅というか裏までもゲームの一部とする。
そのことで生まれる突破口。
そんなゲームの隅々まで利用し、
各プレイヤーが各々の信念を貫いて行動するエピソード4。
そして過去のシリーズと比べても意外性が強いエピソード2は印象に残った。


全てがゲーム。
ゲームが生み出す理不尽さ。
その理不尽に抗うこと。
その理不尽に曝されている人を救うこと。

ゲーム中は悠奈を中心に。
ゲーム後は生き残ったメンバーを中心に。
どのルートでも組織との敵対を印象付けることを、
上記の感情を印象付けることを、強く押し出していた。


この先の未来に行われるゲーム、
『シークレットゲーム -KILLER QUEEN-DEPTH EDITION-』に続く物語としては、
この上ないと思える内容だったといえる。



ただし、過去の物語である点と、
リメイク作品であるという点から来ているマイナスを
払拭出来なかったのは残念。


ゲームのルール上の欠点はまだ仕方ないにしても、
リメイク前に感じていた、
瞳がゲームプレイヤーとしては能力が突出し過ぎていた問題は
結局最後まで解決出来なかった。

能力の高さ故に、プレイヤーなのに終盤の難関になってしまう傾向は
このゲーム内ルールから見れば問題と言えるし、
仮にそれを覆しても都合よさが出てしまう。
組織から出されたプレイヤーならば尚更だろう。


ヒーローも敵もまた、
このゲームの中からは自然と出てくるものであった方が面白い。
……そう思えるくらいには、このゲームには魅せられていた。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2237-444a2dc5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.