Entries

美しく汚して

魔法剣姫アークキャリバー ~魔族降誕~』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。見たくない方は気をつけてください。


このメーカーさんは初体験っ。
ということで期待と不安が半々だったのですが、
比較的期待に応えてくれた作品でそこそこ満足ですかね。

体験版をやった感じ、シナリオ自体の流れは主人公側に
都合よくあっさり流れていくのを感じていましたので、
そういった方面は特別凄いものはありませんでした。


ただHシーンは一定の質がありましたし、
最初は仲違いから、団結しながらも主人公にやられてしまう3人の姿は、
中々のそそられるものがありました。


飛びぬけて良いところはありませんでしたが、
一部キャラデザが好みで突撃した身としては良かったですね。
ちなみに純粋なHシーン以外の見所と感じたのは、
発売日に公開された声優さんフリートーク(羽高さんと民安さん、ちょいネタバレ有り)
でもちょこっと触れられてました。



……多分一番の欠点はディスクレス不可だと思います。
これ痛い、とても痛い……!










いわゆる萌え系といえる絵で、
しっかりと温いタイプながら凌辱するタイプの抜きゲーを作ってくれているところ。
これだけでも価値がある作品でないかなと思います。

個人的には特にエテルナとイブリルのキャラデザが好みなのも大きかったです。
ただイブリルはCGが別原画の方? と思われるものが多少ありましたが。


Hシーンで見てみれば、質については一定の満足感がありました。
シチュとしては前半は単発の生物(色んなタイプの下魔)系が多めで、
途中から人々や触手による凌辱系のイベントが入るのが傾向でしょうか。
一方ヒロイン側は終盤に堕ちてしまう箇所を除けば嫌がりつつも感じてしまうという形が徹底。
極端にハードなプレイや、痛みを押し出すようなプレイはほぼないです。


このため、印象としては似たプレイ・シーンが
続いているように見えるのが一番の特徴でしょうか。
襲う側は毎回違うものの、ヒロインの基本的な反応は変化がありません。

これは単調な印象を与えてきた一方で、
どのシーンも極端な外れがなかったとも言えますので、
本作の流れが合うかどうか次第でしょうね。
終始ほぼ同じ流れですので、気になる方は体験版をプレイしていただければと思います。
合えばかなりいけるのではと思います。



一方シナリオ・テキスト面は総合すると良くも悪くも印象に残り辛かったですね。
主人公にとって都合よく物語が進みがちで、
常に意識するべき、剣や組織設定がシナリオの根幹に絡まないのは、
盛り上がりとしてはいまいちですが、
そのおかげでヒロインをじっくりと犯すシチュを繰り返せたとも思うので、
ダメとも言い切れないというのが正直なところ。


その中でも印象に残ったのは、ネタ的な意味でサソリ型魔物のシーン。
そしてヒロインの印象という意味でイブリルが駆けつける、告白してくるシーンでしょうかね。

とりあえず、サソリ型魔物はセリフがいちいち突っ込みたくて仕方なかったです。
何故か凌辱していたはずのレゾンを孕ませるときになって、
さすがに白い液体を出し過ぎて辛い状況にて、それでも頑張って犯そうとしながら一言、
《男としても武人としても》――って、お前サソリだろっ!!
そもそも犯す側が犯し疲れるという描写自体も何だか変ですし、
そのシーンの最後にレゾンはサソリ型魔物の子を産むのですが、
最後に《夫婦になった歴史的瞬間》って……ここだけ異様にテキストが怪しく光ってました。

イブリルの方はある意味一番ヒロインっぽかったというのが印象に。
まさか告白されたり、ピンチで助けてくれたりするとは思わなかったんだ……。
その分主人公自身によるシーンが、凌辱系ですらまともになかったのが惜しまれる気がします。



全体的な質はやや単調な流れながら、結構良く出来ていましたし、
ピンポイントで気に入った、印象深かったところはあって、
中々満足出来る作品でしたね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2216-67a51b7d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.