Entries

初めてだらけの試合

ブシロードカードファイト2013 名古屋。
ヴァイスシュヴァルツステージ。
ジャパングランプリ、決勝トーナメント進出っ!
……で、その1戦目で負けてきましたkokurinです。
しょぼーん。

いや、トーナメントの8人に入れただけでも十分嬉しかったんですけどね。
魔女っ娘シャロに釣られ大会参加し始めて5ヶ月。
普段は最寄のお店で数名単位の大会しか出たことないだけに、
これだけ出来ればとも。
ただ最後の最後で……。


でも全体的には楽しかったです。
750名収容の会場に大会参加希望者1000名来たというアナウンスの時点で、
会場内はとても大変な状況でしたけど……。
お知り合いさん情報によると、
タイトルカップもD.C.が100名以上来たって聞いたので、凄いなあと。
一応他の部屋も利用していたみたいですが、凄い密度でした。


とりあえず使用デッキと、結果は追記の方で。
まずはデッキから。

LV0 15枚
探偵見習 アリス&カズミ 1
ウサミミ ネロ 4
待ちぼうけ 平乃 3
神津 玲 3
“IQ1300?”小衣 3
ドレス姿の小衣 1

LV1 14枚
遠山 咲 1
平乃&咲 4
お宝発見なう 咲 4
対怪盗事件捜査チーム 咲 3
対怪盗事件捜査チーム 小衣 2

LV2 4枚
いたずら好きな魔女 咲 3
不敵な微笑 平乃 1

LV3 7枚
対怪盗事件捜査チーム 咲&平乃&次子 4
正義の“警察官”小衣 3

イベント 2枚
理想の部屋 2

クライマックス 8枚
G3の休日 2
ヨーヨー刑事 3
サイコキネシス 3


こんなデッキで戦いました。
警察+探偵少々って感じですかね。
アタック回数の安定を求めてウサミミ ネロになってます。
後は2枚集中がいるというのが切ない……
だってこのカードしかないんだもんっ。と言ってみる。

1枚裏なのは当日使ってたスリーブです




そして大会の結果は以下のような形になりました。

1戦目 とある ○
赤に黄と緑のカードが少し入った、比較的よく見るタイプでしたね。
最初の手札交換でビッグスパイダーが見えたので、
レベル2以降は対怪盗事件捜査チーム 咲を使い、
それ以上のパワーでアタック出来るようにしていました。

展開はお互いまったくキャンセルしない内容。
レベル1以降では相手プレイヤーさんが0回、
こちらが2点ダメ1回しかキャンセルしてない記憶が……。
いたずら好きな魔女 咲がいる影響でソウルが良かったのか、
ダメージレースでは勝利出来ました。

ちなみにこの試合で2枚集中何故か活躍という。
ストックのクライマックスを落とし、山札のクライマックス(残り山札3枚中1枚)を落とし、
ちょうど2000パワー欲しかったところで増え、
相手の山札にクライマックスがないところだったのでソウルも美味しい……
多分ここまでいいケースは多分もうないでしょうけどね。


2戦目 SAO ○
バウンス怖いSAOが早くも2戦目で対決に。
アスナとシリカのタイプでしたね。レベル3シリカのCXシナジーを使われました。
一番厳しかったのがいたずら好きな魔女 咲がバウンスされたこと。
出した次のターンにあっさり飛ばされたときは切なかったです……。
そこで一度盛り返されましたが、相手の1~2帯の主力が、囚われの女王 アスナ。
このデッキなら戦える相手ですので、全体的な盤面は取れましたね。


3戦目 SAO ○
まさかのSAO2連戦。しかも2戦目時にお隣で戦っていた方で、
2戦目をしっかり観戦されていたという。
タイプは黄中心に赤と青が入る感じでしょうか。扉のCXや強い絆 キリト、
ソロプレイヤー キリト、刀使い クラインを確認。

一番厳しかったのはいたずら好きな魔女 咲がバウンスされる……2戦目と同じかよ!
と突っ込みたい展開に。ただ1~2帯の主力が2戦目の方と同じ囚われの女王 アスナ。
なので盤面では押すことが出来ましたね。

まあ最後はこちら3-4時に、相手の3点サイドアタックにトリガーが乗って4点。
その4点目でキャンセルという結果のおかげで勝てたのだと思います。
……ぎりぎりの勝利でした。


4戦目 リライト ×
階段(全勝対1敗の対決)での勝負となった試合。
色自体は赤黄とよく見る形でしたが、
“最強の魔物”咲夜とその対応CXが入っていたのが印象に残りましたね。

試合展開は、盤面はこちらが取る形に。
“一緒に歩く道”ちはやを平乃&咲やいたずら好きな魔女 咲で倒す形で、
ある程度順調に攻めることが出来ていたかと。

ただダメージレースが痛かった展開に。
2-0から、3・3・4の計10点が全部通り一気にきつく。
結局そこから一度もキャンセル出来なかったのがこの結果に。


5戦目 灼眼のシャナ ○
タイプはほぼ赤単、細かい部分は解りませんけど、よくある形でしょうか。
途中から盤面はいたずら好きな魔女 咲で押さえることが出来たのは良かったかなと。
それまでは『調律師』カムシン・ネブハーウが強くて……。

全体的には適度にキャンセルされた印象がある試合でした。
終盤は祈るように3点ダメージ(2ターン6アタックで2回通り)を入れてました。



というわけで4勝1敗でした。
抽選で選ばれ決勝トーナメントへという形に。


準々決勝 ディスガイア ×
自分のヴァイスシュヴァルツプレイ史上、初のディスガイア戦。
(練習・大会通して初めての対戦)
まさかここで初対戦とは思ってませんでした。
実際他の方にここでディスガイア初はありえないと突っ込まれましたし。

試合は飛天無双斬が放たれたところから動く感じでしょうか。
盤面はお互い倒し倒されでしたけど、
こちらが3-0から3-6まで押されて、
その返しにこちらの攻撃が全てキャンセルでほぼ決着でした。
何度倒してもずっと残る、手札アンコール強いね……。



こんな感じで大会は終了です。
人がここまで多い大会は初めてなので特に緊張しましたが、
その中でこれだけやれて満足感はありましたー。

課題はプレイのスピードかな……。
今回のデッキを組んだのが実は大会前日の夜だったので、
ほぼぶっつけ本番(事前の練習・対戦が0回)でした。
そのため一体どう回せばいいのか自分自身手探りな部分が多く、
結果遅くなってしまうことに。ここはかなり反省です。

後は大会経験でしょうかね。
決勝トーナメントでディスガイアが初対戦という時点で……。
頑張りますー。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2215-3402a06d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.