Entries

けいれんよりも…

けいれん ~こんな可愛い娘がトロ顔痙攣するなんて~』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。見たくない方は気をつけてください。


短いながらも楽しかった部分もあって一定の満足があった作品です。
特に姫子さん良い。残念過ぎて良いっ。
残念なだけなら他にも思いつくヒロインもいますが、
これだけ解りやすく真っ直ぐに残念なのがツボでした。
……何か満足度の大半がここに集中しているような。


実際、CG数や実際のプレイ時間は、
値段を考慮しても少なかったですしね。

他にはシステム面というか立ち絵と背景が、
何故か斜めというか角度をつけて表示されるのが印象に。
最初、背景の斜めが慣れなくて、こちらも顔を斜めに傾けかけました。

更に立ち絵は微妙に動く演出がついているという。
独特といえば独特です。
コミカルな部分では面白い演出だとは思いましたけどね。


あと、これはネタバレに入るかどうか少し考えましたが、
一応大抵のゲームなら載っている情報なので。
個人的にプレイ前少し不安だった声優さん
(何故かOHP非掲載なのでスタッフロールで確認)は、
姫子:東かりんさん、日桜里:白月かなめさんでした。
参考になれば幸いです。









本作のヒロインの内の1人、姫子さんはやってくれました。
迷言を残してくれました。


《「……チ、チガイマス……。
トオリスガリノ……シタギドロボウデス……」》

《「……………………このパンツ……貰ってもいい?」》


……一体自分がプレイしたエロゲーの中で、
主人公のパンツを穿いて被ったヒロインがいただろうか……!
そしてそのパンツを持って帰りたいと考えまくっているヒロイン。
見た瞬間衝撃がありました。
その立ち絵を見たときちょっとぽかーんとしてしまいました。

……本作はそんなゲームです。
既にタイトルはほぼ空気です(Hシーンでそういう演出や描写はありますが)。


とにかく、もっとも印象に残ったのはその部分。
姫子さんの残念さがお見事でした。

最初は主人公より年上ということで、懸命にお姉さんぶるのですが、
それがことごとく崩れていくのは、見ていてとても楽しかった。
もうどこまでも残念でいてくださいっ。

しかも何故かそういうシーンに独特の演出がされていて、
ある意味何故と思う一方、作品の見所が解っているとも感じます。
……そこが見所ってどうなんだろうっていう突っ込みは置いといて。


姫子さんのシナリオ自体はそんな姫子さんのうっかりボロ出しまくりイベントと、
Hシーンが交互に続くが数回繰り返されて終了のシンプルな内容。

はっきり言って、大した内容ではないのかも知れませんが、
その間に見せる姫子さんの残念っぷりがお見事(?)だったので、
個人的には満足出来る内容でした。


もう1人のヒロインの日桜里ルートも、構成自体はほぼ同じ。
こちらはHシーンの合間にデートイベントが入るのを数回繰り返すだけ。
内容としては単調で、何より姫子さんのインパクトが強すぎて霞んでいますが、
典型的“過ぎる”日桜里のキャラと、
それに対する主人公の対応が少し捻られているので、
キャラと雰囲気を楽しむのを主軸とすればそこそこの内容でした。
たださすがに服が制服1種のみなのは突っ込みたいですが。
せめて私服くらいはと願いたかった……。



CG数22枚。
1シーンに複数枚使用&使いまわし基本なしという点は好感が持てますが、
元々のボリューム不足が見られるので、物足りなさも強め。
余り人に勧められる魅力があるタイプではありませんが、
個人的には良かった作品でした。


……本当、ボリュームとHシーンのバリエーションさえあれば、
もっとやれたのに。そんなことをひしひしと。



・後記
そういえばタイトルのシチュには触れてませんでした。
感じすぎることから、呂律が回ってない感じの反応を
ヒロインたちは見せてくれますし、
痙攣してるのを見せる演出もありますが……。
明らかに姫子さんの印象の方が上でした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2195-9494a969

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.