Entries

一点突破の強さ

今回は今年、自分がプレイしたエロゲーのまとめ。
色々な部門に分けて、プレイした作品を紹介していきたいと思います。
紹介本文はこの記事の下にある、追記を表示。
この記事へ直接来た方は下の辺に書いてありますので、よろしくです。

去年と同じように、プレイ本数が少ないですので、
その年発売作品と、それ以前に発売された作品(今回でいえば2012年発売作品と2011年発売作品)。
1つにまとめました(評価時には分けます)。
ちなみに基本的に今年発売作品を中心の紹介となってますのでよろしくお願いします。


それでは、以下が今年プレイした22本です。
今年発売作品とそれより前に出た作品と、分けています。






黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~
古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~
魔物っ娘ディフェンス
ダンジョンブレイカー2
DRACU-RIOT!
催眠遊戯
祝福の鐘の音は、桜色の風と共に
英雄*戦姫
恋妹SWEET☆DAYS
アールヴヘイムの三賢者
あたしが応援してあげるッ -7days Lovelesson-
恋色マリアージュ
マインドハッカー -お前の心は俺のモノ-
深淵のレコンキスタ



MARIONETTE ~糸使い~ DVD Edition
D.C.Dream X’mas~ダ・カーポ~ドリームクリスマス
Hello,good-bye
でりばらっ! -deliverance of strays-
闇の声ZERO
闇の声
義母は転校生~淫らな寝取り日誌~』(『母は転校生』)
studioアイドル





それでは発表ですー。

・総合部門
『黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』
次点『古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~』

今年の総合で推したいのはこの2本。
ただ一応総合、ということもあり、ほんの僅かだけ
『黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』が上かな、
と思ってこの結果とさせてもらいました。

シリーズの中ではかなりシンプルなシナリオながら、
独特のテキストとBGMで味付けされた『黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』は
終始安定して読める作品でしたね。

次点の『古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~』は
とにかくシナリオの印象が大きかったです。
やや難しい面もありますが、伏線の回収等の出来でも惹き込む部分があって、
良い作品でした。総合で次点になった理由としては、
テキスト・演出・システムの快適さ・BGMといった面が弱かったのが惜しまれます。


・シナリオ部門
『黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』
『古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~』

シナリオ部門でも上記2つを挙げました。
方向性としてはシンプルなシナリオを魅力的に仕上げてきた
『黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』。

逆にやや難解、伏線が多く、
初見では意外性のあるシナリオを描ききった
『古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~』。
方向性はまったく違うこともあり、この点は甲乙付け難い印象を残しましたね。


・えろ部門
『恋色マリアージュ』
次点『マインドハッカー -お前の心は俺のモノ-』

えろ、つまりHシーンが一番ツボだったのが、『恋色マリアージュ』。
シチュエーションと原画含めたCGの勝利でしょうか。
純愛系としては濃いシチュエーションが魅力的で、
特にひたすらHするシチュはCGの塗り・演出含めて凄く良かったです。
残念な点はシナリオから来るヒロインの魅力が弱かった点でしょうかね。

次点の『マインドハッカー -お前の心は俺のモノ-』も似た感じで、
シチュエーションと原画(CG)は良いのに、
シナリオがほぼないに等しいことによるヒロインの魅力がないのが残念。
もっと乱れる姿を見たい、そう思わせるヒロイン描写をして欲しいですね。

そういう意味ではシナリオ面でのえろへの貢献を今後は見たいところです。
去年はそういう作品が多く出来ただけにね。


・萌え部門
『英雄*戦姫』
『DRACU-RIOT!』

萌えは正直言うとあまり強烈な印象を残した作品はありませんでしたが、
強いて言えば『英雄*戦姫』と『DRACU-RIOT!』に。
あれだけ多くのキャラを出しながらもイベントを多く作り、
一定の魅力を見せてくれた『英雄*戦姫』。
やや同じネタ(発言)が多めなものの、安定感のあるキャラ描写で
魅せてくれた『DRACU-RIOT!』。
どちらもヒロインとのやり取りは楽しかったですね。


・笑い(ギャグ)部門
『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』

今年一番笑えた作品は……正直突出したのが無くて凄く悩みましたが、
『祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』を挙げました。
テンポの良い展開でさくさくと楽しめるのが良かったですね。
紗夜先輩にナンパしてるのがばれて……というイベントは好きです。ええ。


・CG部門
『恋色マリアージュ』

CG部門は『恋色マリアージュ』へ。
本当にここのメーカーさんはCGが良いです。
今作も良い仕事をしていました。
個人的には少しテカリ(?)がきついかな~と思いましたので、
ちょっと好みから外れかけそうな印象もありましたけどね。
それでも黒ストの質感なんて……いいっ。


・BGM部門
『黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』

BGM部門は『黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』。
サントラ目当てで初回限定版狙いをした人なので、
しっかりと期待に応えてくれて満足です。


・ゲーム性部門
『魔物っ娘ディフェンス』

ゲーム性。読む(ADV)以外で良かった作品は『魔物っ娘ディフェンス』。
とにかく絶妙だったバランス。
難しい方の難易度では本当に考えて考えてそれでやっと……
という難易度でもありました。
このやり応えが、どの組み合わせでも大体楽しめるというのが凄かったです。
ちなみに同人作品として見ても今年一番と言えるかなと思います。


・ヒロイン部門
『恋妹SWEET☆DAYS』響迦院 百合香

今年一番ツボだったヒロインは『恋妹SWEET☆DAYS』の響迦院百合香へ~。
く、黒ストの誘惑に負けて(待て
というのは半分冗談ですが、個人的には一番魅力的に映ったヒロインでした。
本編ではあまりの変わりっぷりに驚きましたけどね。


・2010年以前部門
『MARIONETTE ~糸使い~ DVD Edition』

最後に今年発売作品でない作品で最も満足出来たのは、
『MARIONETTE ~糸使い~ DVD Edition』。
バトルや調教部分を通したキャラ描写が印象的でした。



・今年1年を振り返って
今年も去年に続き20本台。
自分としては控えめプレイの1年となりました。
ただ、シナリオ面で強く印象に残る作品が出来たのは去年と違い満足。
他にもゲーム部分、Hシーンが良かった作品と、
一点突破で見れば印象深い作品が多かったのも良かったです。
あえて挙げるならギャグと萌えがちょっと足りなかったかなと。

本数を考えれば中々良いエロゲープレイでしたので、
来年もこの調子で楽しめたらなと思いますよ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2146-b5288af5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.