Entries

攻め手が見えない

深淵のレコンキスタ』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。
見たくない人は気をつけてください。


ちなみに自分のPC環境では、
進行不可のバグの関係上出来てないところもありますので
よろしくお願いします。
(サポートからの応答がないので恐らく修正の期待薄めかな?)
まあ最後の最後だけでしたので多分問題ないかなと。
最後の最後でクリア不可が確定したダメージは大きかったですが。


結論から言うと外れの部類かなあ……と。
余り見ないシステムな分、新鮮さは最初ありましたけれど、
バランスが悪いので飽きが早すぎなんですよね。
きちんと作られていれば、
もっとユニットの特色を活かして色々と考えるのが楽しかったでしょうが、
強いのがはっきりしすぎてて同じ手段をして終わりでした。


それ以外にも相変わらず不便過ぎるコンフィグ設定。
廉価作品であることを差し引いても突出して存在感がないシナリオと主人公。
脈絡と意味が解らない(過程が存在しない)悪堕ち要素。


前作でもそうだったのですが、
1つ1つの要素が全く違う方向を向いているように見えてしまいますね。










前作でもそうでしたが、
まずは基本的なシステムをもっと改良して欲しいな……。
(コンフィグではBGMとSEとボイス音量以外いじれない)
今作では追加でフルスクリーンが可能になったのですが、
正直それすらやっとかと突っ込みを入れられても仕方ない気がします。



という基本的な部分への突っ込みを追いといても、
本作は一体どうしたかったのか、解らない作品でした。
ゲーム部分もHシーンもシナリオも悪堕ちも、
どれもほとんどかみ合っていないからです。


まずゲーム部分を言わせてもらえば、
基本的な情報と操作がまず不明瞭で不親切。

たとえば敵の具体的な数、戦力は実際戦うまで不明ですし、
移動・侵攻の操作も快適とは言えません。

更に痛かったのが自軍情報がまったく解らないということ。
たとえば新たなユニットを作れるようになっても、
具体的にどのような性質・能力を持っているのかが事前に一切解らない。
そのため使えるかどうかは実際に使ってみてからという大雑把ぶり。

HPや攻撃力みたいな基本的数値も解りませんから、
数字的に緻密な作戦・戦いなどは期待出来ないのも辛い。
作戦としては敵ユニットを無視して敵拠点(旗)だけを狙う戦術も出来るようですが、
その旗は一体どれくらいの攻撃で落ちるのかという目安すらない。
この時点で捨て身で旗を落とす作戦はとてもやる気になりません。
結局は時間をかけてたくさんユニット用意して
ただ突撃というやり方が一番安心確実になってしまいます。

そして最も悪いのが基本的なゲームバランスがいまいちなこと。
はっきり言って一番弱い兵を突撃させて、
適当に使える魔法を撃っておくだけで全部やれてしまいました。
もう戦力になる強いユニットすらいらないという事実には呆れます。
多数・多種類の兵士が入り乱れる戦いが売りだと思っていただけに、
それが勝敗にほとんど影響しないのではユニットを揃えることすら億劫です。
結果として作品の残念さをまだ感じていない序盤が一番まともに感じました。



一方シナリオやキャラクター描写はそれ以上にきつい。
というよりも存在しないという方が正しいくらいで、
世界観の薄さを感じてしまうのが痛いです。

物語としては魔王が復活して(プレイヤー側で)指揮するのですが、
実際の戦闘場面ではマリィのみ。魔王の出番は彼女のHシーンくらい。
ここまで存在感のない魔王は初めてでしたのである意味衝撃的。
シナリオ=イベント会話自体がほぼないので、
根本的な設定の存在理由さえ謎です。


そういったイベントらしいイベントもないため、
登場ヒロインの出てくる場面もほとんどなし。
まともな会話シーンさえ少なく、はっきり言ってキャラクターを掴めません。
またヒロインには悪堕ちが用意されているのですが、
こちらもはっきり言って存在する意味が解りません。

ただ適当に同じHシーンを繰り返したら堕ちるだけな上、
OHP上では修正される可能性があるものの、現時点では操作することも出来ません。
話上の過程も何もないですので、落とした喜びもなければ、
落ちる前とのギャップもありません。イベントもろくにありません。
正直言うと、本当に堕ちたのかどうか疑いたくなるくらいでした。



唯一及第点はHシーンとCGのみ。
尺はやや短めですが、ヒロインを責める様々なプレイが見られるのは評価。
ただしボリュームに比してヒロイン数が多い分、
薄く広くがかなり大きいのが痛いです。
シナリオやイベントが無い分、その薄さが特に目立ってしまいます。
マリィ2シーン他3シーンずつの計20シーンは、
正直期待しているヒロインが少ない人だとかなり不満が残りそう。



ゲーム(SLG)を楽しませたいならもっとシステム面を作るべき。
シナリオを魅せたいならもっと登場人物・戦況の描写を前面に押し出すべき。
Hシーンや悪堕ちによる変化を魅せたいなら
堕ちる過程や堕ちた後ヒロインのイベントをしっかりと書くべき。
可能ならばヒロイン数はもう少し絞って欲しい。



結局、どこを向いているのか解らない作品でした。
最低でもどこか改良してくれないときついなあというのが正直な気持ちです。



・後記
珍しいジャンルというかシステムの(余り他にない)“エロゲー”を作ろうという
印象は受けるんですが、良い“製品”を作ろうという
印象はほとんど受けないのが残念です。
サンプル画面であったマリィ以外のキャラが指揮している画面なんて、
見せられたらきっと動かせると期待しちゃいます。

……マリィが苦手(シナリオがほぼない関係上、
大きなことをしたのにその意図がよく解らないキャラ)
だったので、本気で探していた自分がいました。……がくり。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2144-60b741ed

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.