Entries

What a shining braves

黄雷のガクトゥーン ~What a shining braves~』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは直接的には少なめかなと思いますが、
それでも見たくない方は気をつけてください。



満足の作品でした。
何か毎回書いている気がしますが、
このシリーズは安定して良いねと思える出来です。
要所のBGMとテキストと演出の組み合わせは見事。
シナリオのテーマというか内容は正直びっくりするほどシンプルだったのですが、
それでも終盤の怒涛の流れに大分やられましたね。
個人的にこのシリーズは締め(とその直前)が一番良いと毎作感じるのも魅力です。


大分反復したテキストは控えめ
(それでも他作品と比べれば多いですが)になりましたけど、
少しずつその方向へと行くのかな?
あと、今回は戦闘シーンの数が少なかった印象なので、
そこは意外でしたね。
新たな方向の模索もしているのかなとも感じました。


後はメーカーさんのこれまでの作品と比べると、
システム等への力の入れ方が凄かったのも印象に。
これだけ力を入れられたら……今後も期待しますよ?



ちなみに過去のシリーズ作品との関わりはそこまでないので、
その点は気にしなくても大丈夫かなと。
個人的に好きなキャラである万能の彼の名が何度か出たのは
ちょっと嬉しかったですけどね。

後はED曲の歌詞は作品の内容を示しているので、
最後までプレイする気がありましたら、
最初はサントラで聴かず、ED後にフルバージョンをお勧めします。











これは皆の、輝く勇気の物語。


そう、本作はどんなときでも救うといい続けたニコラ・テスラの勇気を。
そしてそんな彼との関わりを通じて勇気を得た登場人物たちが、
そんな勇気のある彼を支える物語。
みんなが、みんなの手に届くものの範囲で守る勇気を持つ物語。


それは向き合う勇気。
恐怖や過去、迷い、悩み、驕り。
そういったものがテスラとネオンが出会う人々にはたくさんあって。
時には言葉で傷つけあうことだってある。
時には命がけの戦になることだってある。


それでも、そうであっても
常に向き合う勇気を持つことの大切さを、
全てを救うと言ったテスラは叫ぶ。
若人に取り戻せぬものなどないと。
自称72歳の彼は、“生徒”に教えていくのだ。
そして彼もまた“生徒”であって、教えられていくのだ。勇気を。


そしてそれは、この物語を読んでいる自分へも向けられる。
これを最初に意識させられたのは、
本作の選択肢――例題――その選択の中にある、《世界介入》。
これを選べば、何も迷うことなく、悩むこともなく、物語は平穏に幕を閉じる。
だけどこれを選べば、各章のサブエピソードは見られない。



そう、全てを知りたいのであれば、見たいのであれば間違える可能性を、
望まぬ終わりを見るかもしれないことを理解しつつも、
勇気を持って選択をしなければならない。

最初はどうしてあるのか疑問だった、
《世界介入》という選択の意味をそう考えたとき、
この選択肢の存在理由とその重さを考えさせられた。
だから、この物語には例題と回答は必須なのだと考える。
――そして結果としてもし間違えたら、また戻ってやり直せばいい。
そして勇気を振り絞って再び選択をするのもいい。
《世界介入》を選ぶのもいい。
その後にサブエピソードが見たくなって再度やり直すのもいい。
この作品は(若人には)“取り戻せないものなどない”物語なのだから。


そんな勇気の果てに、
テスラとネオン、最後に2人が新たな道を行く先に、よき輝きを。
未来を紡ぐ幻想は確かにここにあって。
それを見ていた自分たちにも、その名前は刻まれて。
その勇気に魅せられた自分は、その名前を忘れることはしないだろう。


これは世界の果てで語られる、新たな世界の物語。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2142-95f1eb39

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.