Entries

ゲームの紅白っ

こんばんは、kokurinです。
今回は某所の紅白RPG合戦(もうこの時点で某所とは言わない)のところの
作品の感想をちょこちょこと。
作品によっては少しネタバレ感想もあるかもしれないので
追記(直接来た場合はそのまま下)に書いてます。


とりあえず複数(2~3作品ずつ、大体クリア順)紹介していって、
早くて年末遅くて来年はじめ辺りにプレイした作品のまとめでもしようかなと。
ちなみにクリアした日は結構前のケースもありますので、
バージョンがこの記事の掲載時はとは違う可能性があります。
その点はよろしくお願いします。



・1本目『リンガイア戦記』
カードゲーム形式ということで飛びついた作品。
実際にやってみると属性関係が特殊なRPGという印象。
カードというシステムで違和感を軽減しつつ様々なPTが組める、
というのが魅力でしょうかね?

ただ自分のプレイ範囲ではカード集めじゃなくて装備換えに
資金を回しまくってしまったので、
カードは初期のものだけで結局今回のゲーム範囲は攻略。
属性もよく解らないまま進められたのは良いのか悪いのか……悩んでます。
面白そうな要素が多いのですが、短い範囲では活かされなかったかな?
シナリオが本の形で分かれていた(?)のはちょっとびっくり。
ゲームに集中出来るという面はありましたけど、
短くさくさく進む話だったのでまとめても良かったかも。



・2本目『エストリア大陸戦記』
FEっぽいと聴いて飛びつ(以下略
実際にやってみるとびっくりするほどFEでシステムの作りには感動。
セーブ箇所出来る場面の関係もあって難度は高めですが、
元々の作品もこれくらい普通だったなあ……と感じたので、
まったく気にしないレベルでした。
死んだら永久に使えないということもないですしね。

やった範囲では槍使いが少ないので相対的に槍使いが貴重だという感じ。
後、仲間が一気に増えるので把握が大変で、
最初は出撃画面時(グラフィックが出ず名前だけでユニットを決める)、
えーとこれが誰だっけーと悩んでしまったのはここだけの秘密。
シナリオ面は少なめなのでそちらでの印象付けも弱いですしそこは仕方ないのかな。
クラスくらいは書いてあると良かったかも。
後は杖を使いまくる自分の癖のせいでお金が常にピンチでしたが、
FE好きとしては美味しい作品でした。



・3本目『世界征服がそんなに楽なわけがない』
『Roaring-ARMS』シリーズでも
楽しませていただいた方の作品と言うことで飛び(以下略
今回は短い作品なのでRPG要素よりもお話……
というよりもキャラの良さを味わう気分でやりました。

そういう意味ではとても楽しかったですね。
パロネタが凄く多く感じましたけど、
ギャグというかコメディ調の作品には合っていたと思います。
最初の装備としてツルハシ持って暴れる魔王(を想像する)ところと、
通りすがりに倒される魔王は好きです(笑
ミアリスのイメチェンは最初どうかなと思いましたが結構しっくり来てました。
まあ『Roaring-ARMS』で前のを十数時間見ているので
完全に慣れるにはもうちょい時間が欲しいですが。
最初から最後まで楽しかった作品ですね。

ちなみに全部高難易度+ダイリストーン全揃え+ミミック最高でやりました。
ボスはHPが高い~って話を見ましたけど、
楽しかった影響か自分はあまり気にならず。
個人的に本作のシステムは長期戦になるボス戦の方が活きると思っているので。
ミアリスの能力をフルに使えたのは楽しいです。
それよりも気になったのは魔王側の攻撃パターンかな?
魔王戦は長期戦なのに、かなり早い段階で警戒すべき攻撃が
はっきりしちゃったので緊張感が緩んでしまいました。
(つまり楽しかったのは様々なスキルがフルに使えるミアリス側の比率が大きい)。
『Roaring-ARMS』のラスボスが1体+4体で周りを
適度にやっつけないとーと考えてたのに比べると特に。
相手の攻撃や状態に合わせて動く、というケースが少なかったですね。




このような感じでまず3本。
色んな作品と出会えて満足……と言いつつもまだ作品があるので、
それどころではないという、じっくりやってきましょうー。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2136-c5dc10eb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.