Entries

じっくり催眠

催眠遊戯』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。
見たくない方は気をつけてください。



興味深い面白さを持った作品でした。
タイトル通りといいますか、
催眠が描写の中心と凄くなっている作品です。

Hシーンもそこそこ多いので、
いわゆる抜きゲーとも言われそうですが、
やはり一番の見所は催眠になっていた作品でした。


催眠によって起こる出来事、
そこから見えていくヒロイン像。
そういうのが楽しかったですね。
変な意味でニヤニヤしてしまった……。


中々珍しい印象を受けたエロゲー。
その新鮮さが魅力ですかね。









……見事なまでの催眠ゲー。

いえ、正直な話あまり催眠術要素が入った作品はやりませんし、
その手の催眠音声を聴くことも余り無い身ではありますが、
それでもそんなことを思ってしまうほど、
見事なまでにジャンル:催眠誘導ADVに当てはまる作品でした。


そう感じるのはやはりびっくりするほど丁寧な催眠術の説明描写が第一。
世間のイメージと現実の差異という理解しやすい部分から入り、
実際にかけるときの方、かけられた状態の描写、
催眠を解く部分まで徹底して書いていることが大きいでしょう。

あっさりと催眠状態に入るまで、そして入らせるとき等を一部除けば、
ほぼ全シーンできっちりと書いてあります。
これが強く催眠ゲーだと自分に意識付けられた作品と感じる一因でしょう。
ある程度のことであれば繰り返しの説明はくどいと感じるでしょうが、
催眠術という自分は余り触れない分野であるため、
その理解を手伝ってくれたのもプラスに働いた気がします。

単純に面白い笑いこそ少ないものの、キャラを掴ませるには十分なテキストと相まって、
少しずつ深く深く催眠術の世界へ導いてくれるような展開を見せてくれます。


また、個人的に催眠ゲーと書いたのは、
その催眠術要素が楽しかったというのもまた1つ。
単純にヒロインが動物になるというのも面白さはありますが、
より印象的だったのは催眠術でヒロインの色んな面を
色んな角度から切り込んでいくということ。
これは普通の純愛作品だった場合、
多少の差異はあれどある程度1段ずつ同じ階段を上るように書かれるところを、
この作品では催眠術を利用して意外なタイミングで覗かせてくれるのが印象的でした。


例えば、催眠進行が序盤辺りのときに、
ヒロインの1人である流衣先生の本音を引き出したら、
溜まっていた鬱憤を思いっきりぶちまけたり、
元々普段見せていた姿についての話
(火の玉鵡川の話は作中では代表的)が出たり。
他にも催眠術の影響で、
普段は近寄りがたいイメージの舞夜の行動に僅かな変化が生じる等、
そういう僅かな違いを生み出していっている感覚を
味あわせてくれたのも興味深いところです。


もちろん催眠状態を利用してのHなこと……は色々とありますし、
催眠状態ならではなシチュも楽しませてもらいましたが、
正直そちらよりも催眠シーンの方に視線がいきがちでした。
実際作品のシーン回想は催眠をかけるだけで終わってるシーンや、
(Hシーンがない部分の)催眠ショーの部分があるくらいですしね。
後、各ヒロイン終盤の流れ、催眠術で結局無理やり……はちょっとがっくり。
丁寧さが光った部分が面白かった分、強引な印象を与える部分は物足りないですね。



ここまで催眠が焦点となるエロゲーは多くありませんし、
やる機会も少ないのですが、
新鮮な面白さを感じました。
良い催眠を――ありがとう。



・後記
そういえばサブ3人(沙流、紫雲、汐見)のシーンは、
基本的にメイン3人のお供かサブ3人でという形で、
ほとんどなかったのはミドルプライスで覚悟していたとはいえちょっと残念。
特にユカこと紫雲さんはメインの静内さんを
押さえて店舗特典にもなってるのにね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2093-cd096e82

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.