Entries

あっという間の風と共に

祝福の鐘の音は、桜色の風と共に』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは少ししています。



明るく楽しめた作品、ですかね。
変な印象を与える展開はほぼなく、
落ち着いて終始やれる作品ですかね。


あえて言うなら良くも悪くも軽めということ。
そして内容に比してやや短めということ。
日常シーンは大笑いこそ出来ませんでしたが、
十二分に楽しめました。これはこれでありかと。
一方シリアスも似た印象を残した感じになり、
発生した問題の内容と比べるとあっさり過ぎたかなとも。


すたじお緑茶さんの作品としてはやや駆け足っぽかったですし、
ほぼ全作品やった身としては構成も変わっていた印象を受けましたが、
一定の満足感はありました。










明るく軽く楽しむ作品としては十分に満足出来ました。
逆に言えばそれ以外を期待する作品ではないかなと思います。


物語の展開は一般生徒が入れないような名門学園に戸惑いながらも
馴染んでいく主人公の秀治くんと、
ヒロインたちとの交流で進んで行く形。
基本コメディで適度に楽しませてくれるのは良点。

特徴としては過去作品に比べ、名門学園という舞台からかパロディが少なく、
キャラクターを前面に押し出そうとするのがポイントでしょうか。
シンプルにヒロインの魅力を押し出した内容は、
短い作品でしたので合っていたとは思います。
あえて言うなら、一番目立つ特徴が少ない奏音はちょっと地味過ぎたかなとも。


一方で安定していたコメディに対して、シリアス部分はちょっと物足りないところも。
これはコメディ部分が良かったことと比較してもそうですが、
何より全体が軽めになっているのが欠点に。
簡単に言えば重い問題があっさりと解決しているように見えてしまうのが正直な印象。
うららルートは多少の意外性があって興味深かったのですが、
その解決が一気にあっさりと出来てしまったように見えて、正直拍子抜けしてしまいました。
逆にシリアスが弱めだった奏音ルートは一番落ち着いて見れた気がします。


そういう意味では、コメディとシリアスのバランスが甘かった。
または切り替えが巧く出来ていなかったといえる作品なのでしょうね。
名門学園ならではのネタ自体は、もっと名門学園らしさを出せたとも思いますが、
悪くなかったと思えただけに尚更そう感じます。

ただ逆に言えば、最初から最後まで比較的軽めの作風で統一されているとも言えるので、
最初の雰囲気がきちっと合えば最後まで一定の面白さを感じられる作品とも言えます。


強烈な印象こそ残さなかったものの、
テンポの良さを含めて安定して楽しめる1本でした。


……でも、もうちょっと楽しみたかったな、とも。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2090-842180f1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.