Entries

古色迷宮輪舞曲の世界

古色迷宮輪舞曲 ~HISTOIRE DE DESTIN~』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。
自分の中ではネタバレされると面白さが激減すると感じた作品ですので、
人によっては気をつけていただければと思います。



十分に満足の1本となってくれました。
自分の中では恐らく今年屈指の作品になってくれるかなと思うくらいには。
続きが気になってぐいぐいと読ませる構成、展開は素晴らしいものがありました。
活用の仕方が巧かった作品でした。


とはいえ、大分粗い作品でもあるんですけどね。
システム面は感心させられる一方で使い辛い部分もありますしね。
難易度は序盤こそ難しいですが、そこを抜けると一気に楽になりました。
製品版ではヒント機能もありますので、詰まる部分はそこまでありませんでした。

体験版である程度は感じていましたけれど、
特別テキストやキャラクターで魅せる作品でもないですので、
人によっては地味、物足りなさを感じるのではないかと思います。

そういう意味では最近では珍しいタイプの作品に感じました。
その点もあって余り人に勧め難いタイプでもあるかと。



とにかく重要なのは、何が起きるか読み難い点が作品に引き込む強さなので、
ネタバレされると面白みが一気に飛ぶタイプの作品です。
ヒロインやテキスト等、多少ネタ(内容)がばれてても楽しみやすい点が弱い分、
人によっては面白さ半減どころじゃすまない気がします。
ちょっとでも知ってしまった方は避けた方が……とも。


自分が満足出来たのは、そういった物語への引き込み。
そして想像や考える余地も多かったからでしょうかね。











この作品は、この作品をプレイする《あなた》のため1冊の絵本。



だからこそ、本作の行人と各ヒロインの結末は複数あるし、
その全てを見たとしても、
これを見た《あなた》はまた自由に物語を見ることは出来るし、
またいつでも終わらせることが出来る。


それはゲームとして見れば、同じシーンを(自分の意思で)見るのも、
未来から過去を見るのもそれほどおかしなことではないのだけれど、
それに対して明確に意味を持たせたところに、自分は正直驚かされた。

どこまで行っても終わりがない運命の輪。
そこに最も深く入り込んでいるのは、本作をプレイしている《あなた》と、
古宮舞であることを理解したときの感覚は中々味わえないものだった。




正直に言えば、テキストは面白みが弱く地味だし、
システム面や設定面を重視しすぎたかキャラクターの心情を含めた描写は少なすぎるし、
そもそもそのシステムが使い難い(直感での理解に手間取る)と突っ込みどころが多いのも事実。

上記もあって、序盤の体験版を越えてからの辺りは
何が起きるか解らない内容で一気に引き込まれた一方、
やるべき目的が一時的にはっきりとする中盤はやや中だるみを感じてしまった。
終盤のまとめへ入ると再び持ち直すものの、
正直数多くのADV形式のゲームと同じ土台に無理やり立たせてしまうと、
その出来は粗いと言えてしまう。



それでも、自分の中で本作はある意味不動の作品。
それは間違いなく自分の主観に新鮮に映ってくれたから。
タイトル画面の変化もまた、なるほどと、
古宮舞の見ていた主観に近づける演出が、それを印象付けてくれる。

だからサキと、サキと共に行った行人の主観もまた、彼らだけのもの。
自分だけの大切なもの。


他のゲームでは味わえないものを、味あわせてくれることに、
本作をプレイ出来た喜びと、意味があるように自分は考える。




・後記
個人的には主観を分けてくれただけでも非常に大きな価値がある作品でした。
いつかこのような物語構成をした作品が出てくれないかなーと妄想していた身でしたので。

それとそれによって可能となった、最後の舞さんとやり取りが出来るシーン(Hシーン含め)。
あれもまた凄く新鮮な刺激がありましたね。
特に舞さんのHシーン。
テキストが短いこともあり、お世辞にも特筆してエロいわけじゃないんですが、
あのような形式は中々見られないだけに不思議な気分になりました。

そういう意味では最初から最後まで楽しかったというよりは、
色々な面に感心させられたり、新鮮な気分にさせられたりするのが良かったのかな、とも。
あ、あと稲垣さん原画作品で最も満足出来た作品だったのも良かったです。
初めてプレイした作品が悪い意味で印象深かった
(何故かパズルばっか解いていた記憶が残ってる)ので、
それを多少は払拭出来た気がします(笑)。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/2023-6678984d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.