Entries

課題の迷宮

マインドハッカー -お前の心は俺のモノ-』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。見たくない方は気をつけてください。




ゲーム性は正直物足りなかったかなーと。
操作性が物足りず長くやろうという意欲は保てませんでしたし、
ダンジョンごとの違いがないために1人クリアすると、
2人目のダンジョンからは作業になってしまいました。
難易度上げればまた変わったのかもしれませんけど、
ヒロインのシーン回収を目指すには、
どうしても低難易度でやってしまいます。


逆にシーンの方は満足の出来。
期待していた傾向のシーンがありましたので。


元々シーン目当てだったので、
期待部分には応えてくれた作品でした。
そこからもう1歩、が欲しかったなあとは思いますけどね。









まずは基本的なシステムをもっと便利にして欲しいな……。
(コンフィグではBGMとSEとボイス音量以外いじれない)
……不便すぎです。
ついでに言うと、ゲームパッドでやりたかったなと。
キーボードでも十分動かせますけど、ちょっと不満です。


……という根本的な部分への突っ込みを省いたとしても、
本作は各要素がかみ合わなかった印象が残りました。
とりあえず、ゲームを楽しませたいのかHシーンを見せたいのか、
その部分が不明瞭。

まずゲーム部分を言えば、
ローグライク自体に対する部分に関しては経験の少ない自分が言えることは少ないものの、
とにかく各ダンジョンにほとんど違いがないというのが一点。
つまり難易度を変えなければ、
どのダンジョンも同じ装備・同じやり方でほぼいけてしまうのが痛い。
つまりHシーンを見るために作業をしているような感覚が2つ目途中からありました。


基本的に1つの深いダンジョンを行く形ではなく、
浅い階層のダンジョンをヒロイン数(4つ)だけ行くので、
上記の繰り返しを短時間に繰り返しているようなイメージを抱くのも、
欠点を強く感じる部分でしょう。
ゲーム性自体がそこそこ楽しめただけに、この欠点が惜しく感じます。


ちなみにHシーンの方は、
ダンジョンクリア後の各ヒロイン凌辱シーンに期待していましたが、
それにはある程度応えてくれた出来でした。
値段を考慮すれば及第点のボリュームでしょうね。
望むならもう少し日常のヒロイン描写を増やして、
ヒロインの魅力を高めて欲しかったです。
まあ、シチュエーションで好みのものが複数あって、
ここだけで買ったかいがあると言えるのですが、
それだけにローグライク部分が……とも。



Hシーンを見るための作業に、
ローグライク部分がなってしまっている……と感じる時点で、
ゲーム単体、Hシーン単体ではともかく、
作品全体のバランス取りに失敗している気がします。
もっとダンジョン毎に特色を出してくれれば良かったなあと思います。

もちろんそうするとダンジョンが難しくなる=苦手な人はHシーンが見れなくなる、
という欠点も出来るでしょうが、
本作にはチートモードという手が存在するのであっても良かったのではないかと思います。
このチートモードも、Hシーンを見るなら最低難易度
(初心者である自分でも少し慣れればクリア可能でした)
でやれば不要なくらい簡単ですし、
逆にやりこむのならチートモードは使わないでしょうし……と、
何だか中途半端な存在となっていました。

ついでに言うなら、仮にしっかりとやってクリアしたとしても
全ヒロインのダンジョン(自分の場合はノーマル)をクリアしてみれたEDは後味が悪く、
ゲームを一通り終えた最後の締めでテンションを落とされるのもマイナス。
……正直あのEDは爽快感という意味では不要だったかなと。



結局、どれもこれも違う方向を向いているような、そんな作品と感じました。
とりあえず次回作があれば各要素のバランスがより良くなっていることを期待したいです。

……その前にまず基本的なシステムを、コンフィグを……と言うべきなのかもしれませんが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1991-ec86955a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.