FC2ブログ

Entries

見てる楽しさ

英雄*戦姫』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、
大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは少しだけ。
シナリオ自体にはほとんど触れないようにはしています。



楽しめたといえば楽しめた作品です。
ただ楽しかった理由は、
絵を中心に気に入ったヒロインで敵を倒していくのが楽しい。
というところなのがポイントですね。
つまりシナリオやゲームシステムのやり応え自体は弱くて、
そういった面を期待すると楽しめないのが欠点です。


とりあえず全ヒロインにHシーンがない部分は凹んで良いと思います。
イベント自体は仲間になるキャラだとみんなあるのに。











非常に多く感じられた物量。
この中からプレイヤー各人が楽しさを見つけていく。
本作を楽しくプレイするにはそういう面が必要かなと感じました。

それは本作の多くの点が、
どこを見ても突出しているところがないのが理由。



まずシナリオ。
各ヒロインのイベント数自体は豊富で、
この点はヒロイン数を考えると単純に凄い部分。
ただし突出して面白い内容ではないので、
気に入ったヒロイン以外のイベントでは楽しみ辛いですし、
ヒロイン数が多い分そういったイベント数も多くなってしまいます。

そして重要な本筋のシナリオ。
こちらもまた、まとめ方こそ後味良く締めてくれてますが、
そこまでに至る過程の意外性が弱いのが難点。
燃えるような展開もないのが残念。



SLG部分も良いところと悪いところがちらほらと。
難易度が低くある程度の個性が分けられているため、
好きなキャラをある程度自由に使えるのは魅力。
宝具の存在や兵力のシステムでキャラの補強が出来るのも○。

ただ逆に考えれば難易度が低いため、
深く考える面が少なく作業感が強めになりやすいです。
反撃時の相手の攻めがあるのですが、
その部隊が非常に弱いため作業感を更に煽るのも痛いです。

また終盤は一部宝具の効果を利用し、
自分の場合、後半は源義経の義経千本桜をフルに使って片付けてました。
SLGといっても、戦闘中で考える部分は少なく、
キャラ選択で行動(≒結果)がある程度決まってしまうのも、
戦闘時が作業っぽくなってしまう一因でしょう。



他に挙げるなら音(特にキャラクターボイス)や絵。
事前に確認することがしやすい箇所でもあり、
ここがある意味最も安定しているところでしょうか。
完全にではありませんが、
非常に多くの声優さんが色々なキャラクターを演じているのを聴けるのは、
様々なボイスを聴きたいと考える自分としては嬉しいところ。

しかも絵は一部ゲストキャラを除けば、
ほとんどを大槍葦人氏が担当ということで、統一されているのは評価。
ヒロイン数が多い作品は他にもありますが、
それ故に原画さんが多い≒絵柄の統一感が弱い、
というケースがありますがそれがまったくない。
ある意味本作で最も凄い部分と言えるかもしれません。

ただし完全なフルボイスではない(一部イベントには音声なし)こと。
Hシーン(CG)がないヒロインが予想以上に多いため、
期待に完全な形で応えてくれているかは、
気に入ったヒロイン次第になっている感が。
パーシヴァルやクックのシーンないのか……(個人的な一言



良いところも悪いところも感じてしまった本作。
ただしどちらも、致命的といえる欠点は少なかったと感じたのも事実。
前述しましたが、気に入ったヒロインで進めていけた戦闘はそれなりに楽しかったです。
それだけ良いと感じられるキャラがいたのも事実。


気に入ったヒロインをゆるゆると見ているのを楽しめるか。
多分、最後はそこが大切な気がします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1894-606d80c3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のプレイ作品~♪

Campus第12弾タイトル『二人(キミ)と始める打算的なラブコメ』2018年5月25日発売! 『おとれな』を応援中! 『闇染Revenger-墜ちた魔王と堕ちる戦姫-』応援中!

応援中っ★

milimili『エロいもサイクロン! ~渦巻くエロエロは妹を中心に急速拡大中!~』応援中です。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.