FC2ブログ

Entries

えろくてえろくない

闇の声』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。



シナリオ短いテキスト少ないHシーンは数あるけど数クリックが基本。
そしてシステムやグラフィックも時代を感じる。
……と、書くと何かかなりいまいちな気がしますが、
自分の中では一定の満足感はあった作品です。
それはこの作品は、他の作品では中々見られない表現方法で作られていると感じたから。
詳しくは追記の方(直接来た場合は下)で。



とはいえ、やっぱり古い・弱い部分が多いので、
良い作品でしたとは言いにくいのですけどね。











Hシーン、もしくはそれに準ずる行為・イメージを湧かせるシーンでヒロインを魅せる。
自分にとって、『闇の声』はそんな作品でした。


本作のCGはほとんどHシーンのもので構成されていますが、
はっきり言ってえろさは非常に弱いです。
塗りも、時代故とはいえ弱さも大きいですし、
声も近年のレベルの高い演技を聞いているとやはり差を感じてしまいます。
そして何よりもそのテキスト量。
これも古いからといえばそうなのでしょうが、
本当にあっという間に終わるシーンがほとんどです。
10クリックすればほとんど終わりそうな気がします。


そういう意味で見れば、本作はHシーン自体を楽しむ(抜く)面では、
とても厳しい作品です。
ですが、逆にそのHシーンを通して人物のキャラ自体を楽しむと考えると、
地味に見所があって楽しかったのもまた事実。



本作最大の魅力は、人物の描写をほぼHシーンで行っているという特徴です。
これはかなり新鮮でした。
大抵の作品は、純愛系でも凌辱系でもどちらでも、
ヒロイン自体の魅力は作品毎に量の差こそあれ、日常シーンで魅せる作品が基本です。

日常シーンでヒロインの魅力を高め、
そしてHシーンで目に見えるえろさ以外のえろさを伝える。
程度の差はあれ、そういった作品が大半です。
一部Hシーンが中心のゲームでは、
Hシーンでシナリオやヒロインに関する設定の展開がされることはありますが、
それでもやはり日常(Hシーン以外のシーン)との比較がされたり、
また展開と同時に、やはりHシーン自体を魅せる(抜く)ことに力を入れている作品が多いと感じます。



ですが本作ではそれがない。
他の作品における日常シーンが、本作のHシーンで、
大抵の作品における、(抜ける・抜くための)Hシーンは実質存在しない。
強いて挙げるなら最後の七海のシーンだけ、そう思えるくらい、
本作はHシーンまみれなのに、Hシーン自体で魅せようとしているようにはまったく見えない。
それがHシーンでヒロインを描いていると感じる理由です。

そう考えれば、逆に短いHシーンは各人物がえろい行為を通じて変わっていくのを、
軽快に描写しているとも言えます。
短いものの、数を重ねることで、1人1人着実に変わっていっている。
ヒロインの魅力をHシーンだけで描いていると感じた作品は初めてでした。



この“Hシーンが日常シーン”という印象を与える本作の形式は、
ある意味エロゲーらしく、またある意味ではエロゲーらしくない形式です。
何故ならあれだけ(ある意味エロゲーとしては正しく)HCGを投入していながら、
抜かせる気をまったく感じないですから。



Hシーンで抜こう、ではなく、
Hシーンを通じてこのヒロインはどういう子なんだろう、どういう魅力を見せてくれるんだろう、
というのを楽しむ作品。


質自体は色々と古く弱いですが、
それでも強い新鮮さを与えてくれた作品でした。

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1852-4296becd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のプレイ作品~♪

『闇染Liberator』応援中!

応援中っ★

『恋愛×ロワイアル』を応援しています! 『闇染Liberator』応援中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.