FC2ブログ

Entries

決勝トーナメント準々決勝まで

PS2版の『モンスターファーム』。
現在不定期にやっている対戦の結果を書いている記事。

以下はここまでの勝負に関する記事。
48体紹介
第1ステージ前半
第1ステージ後半
第2ステージ紹介
第2ステージ前半
第2ステージ後半


今回はついに決勝トーナメントの対戦結果。
まずは準々決勝までの紹介です。
ここまでで残るのはわずか4体、果たして。


詳しくは、この記事の追記(直接来た場合はそのまま下)で。
決勝トーナメント表


こんな感じにトーナメント。
2戦先勝で勝ち抜き。
それでは前回書いた紹介&予想と共に、結果を発表。


■詳細紹介&予想(1つめのグループ)
・1戦目
B2位 03:コブー(バクー)   4619(996/954/908/803/958)
   VS
C3位 08:マサラ(デュラハン) 4380(960/951/956/560/953)

・2戦目
1戦目の勝者
   VS
A1位 11:キューザ(ヘンガー) 4318(934/458/968/999/959)


全体3位のコブーと全体8位のマサラの衝突。
そして勝者が第一第二両方とも全勝というキューザと対決。
コブーとマサラはステータス傾向は似ている分、
純粋に素早さが高いコブーが有利か。
また、どちらが勝ってもガッツ回復が遅く、素早さはキューザに劣る。
つまりギガシューター連発作戦を変わらずキューザが行えば……という予想。
もうここまで来たら最後まで全勝か!?

・結果
・1戦目
03:コブー(バクー)   4619(996/954/908/803/958)
   VS
08:マサラ(デュラハン) 4380(960/951/956/560/953)

1試合目:コブー安定して攻撃を当てて勝利
2試合目:マサラの攻撃をしっかりと避け、バク進をきっちり当てたコブー勝利で突破

・2戦目
03:コブー(バクー)   4619(996/954/908/803/958)
   VS
11:キューザ(ヘンガー) 4318(934/458/968/999/959)

1試合目:コブー勝利。キューザは技が当たらず
2試合目:再びキューザ技を中々当てることが出来ず、堅実にダメージを積み上げたコブー勝利


まさかのキューザ完敗!? という結果に。
コブーがマサラに勝つのは予想していたものの、
キューザに対しても圧倒的な差を見せ付けたという。
キューザはここへ来て無念。
第二ステージまで1発しか外れなかったギガシューターが、
2戦で3発外れたのは痛かった。



■詳細紹介&予想(2つめのグループ)
・1戦目
D3位 02:ウンディーネ(ピクシー)  4995(999/999/999/999/999)
   VS
C2位 01:バンシー(ピクシー)    4995(999/999/999/999/999)

・2戦目
1戦目の勝者
   VS
B1位 17:コロニット(コロペンドラ)  4149(997/991/168/999/994)

まさかまさかのオール999同士の衝突って。
しかも種族も一緒だからどっちが勝ってもおかしくないという。
一応技は違っていて、ウンディーネは小技を揃え、バンシーは大技を揃えている感じ。
ピクシー種の戦い方から考えると、ウンディーネの方がやや有利と予想。
勝ち抜いた先の相手は、技の攻撃力と命中に優れ、
調子も良いコロニット。相性的に厳しいか。

・結果
・1戦目
02:ウンディーネ(ピクシー)  4995(999/999/999/999/999)
   VS
01:バンシー(ピクシー)    4995(999/999/999/999/999)

1試合目:ウンディーネ、ハートブレイカーでリードを広げ勝利
2試合目:バンシー、ゲーム終了間近でヒールリングで逆転勝利
3試合目:小技中心で互角の中、再びウンディーネのハートブレイカー炸裂。ウンディーネ勝利

・2戦目
02:ウンディーネ(ピクシー)  4995(999/999/999/999/999)
   VS
17:コロニット(コロペンドラ)  4149(997/991/168/999/994)

1試合目:ウンディーネのハートブレイカーでガッツダウンによる完封勝利
2試合目:コロニットも攻撃を当てたもののウンディーネのハートブレイカーでガッツダウン&逆転勝利

オール999対決は、小技が光るウンディーネが勝利。
バンシーも1戦返したものの、最後はハートブレイカーが決まったのがポイントに。
コロニットは命中と威力が優れるため、ピクシー種には有利と踏んでいたものの、
その攻撃を避けきったウンディーネの勝利。
ハートブレイカーがしっかりと当たり、ガッツダウンさせて、
1戦で3発程度しか技を出させなかったのも大きかった。




■詳細紹介&予想(3つめのグループ)
・1戦目
D2位 09:レツ(ザン)        4374(925/909/902/736/902)
   VS
A3位 10:ベルクーガ(ビークロン)   4363(945/967/807/690/954)

・2戦目
1戦目の勝者
   VS
C1位 24:ザン(ザン)        3425(507/966/032/999/921)

勝ち抜いた12体のうち、最もステータスが低いザンに挑むのは、ベルクーガかレツか。
個人的には、レツに勝ってもらって、同種族対決を見て見たいのが正直な気持ち。
ただ、防御能力と大技を揃えてあるベルクーガの方が強いとも予想。
どちらにせよ、ザンには負けられないはず。

・結果
・1戦目
09:レツ(ザン)        4374(925/909/902/736/902)
   VS
10:ベルクーガ(ビークロン)   4363(945/967/807/690/954)

1試合目:レツ、スタナーブリッツの積み上げでリードを作り勝利
2試合目:ベルクーガの大技ビーロケット直撃。他の技も決まりベルクーガ圧勝
3試合目:再びスタナーブリッツでレツ勝利。ほぼ常にシビレさせて相手に動かせなかった

・2戦目
09:レツ(ザン)        4374(925/909/902/736/902)
   VS
24:ザン(ザン)        3425(507/966/032/999/921)

1試合目:開始直後にスタナーブリッツを当てて終始有利に決めたレツ勝利
2試合目:お互いに技が当たる激しい勝負に、最後は基本能力が上のレツが勝利


レツとベルクーガの対決は何とレツ。
負けた1戦はほとんどの技を食らったものの、
逆に勝った2戦はほとんどを避けることに成功。
スタナーブリッツでシビレさせつつ地道に削り。
そして勝負の同種対決でも、レツが勝ち抜き。
スタナーブリッツを着実に当てたのが大きかった。
そしてザンは負けているのにファーサイトで見切りを狙うという、
ザンの負けパターンに最後は入ってしまったのが痛かった。


■詳細紹介&予想(4つめのグループ)
・1戦目
B3位 05:ゲル(ゲル)          4556(975/963/956/709/953)
   VS
A2位 21:ジョーカー力(ジョーカー)    4006(980/971/578/961/516)

・2戦目
1戦目の勝者
   VS
D1位 07:バウム(ゴーレム)        4395(999/964/606/870/956)

ゲルとジョーカーは、ややゲル有利とは見ているものの、極端な差はないはず。
特にジョーカーの力技はきる属性。
ゲルはたたく属性に強いものの、きる属性に耐性はないので、互角の戦いになるのではと。
一方バウムの技は全てたたく属性。
そのためゲルかジョーカーかで、バウムの勝てる可能性はかなり左右されると予想。
まずはゲルかジョーカーか。

・結果
・1戦目
05:ゲル(ゲル)          4556(975/963/956/709/953)
   VS
21:ジョーカー力(ジョーカー)    4006(980/971/578/961/516)

1試合目:ゲルのゲル砲が連続直撃。ゲル勝利
2試合目:ジョーカーの小技がことごとく当たり、ジョーカーが勝利
3試合目:試合終盤まで互角、最後はゲル砲の威力で逃げ切ったゲル勝利

・2戦目
05:ゲル(ゲル)          4556(975/963/956/709/953)
   VS
07:バウム(ゴーレム)        4395(999/964/606/870/956)

1試合目:バウムがゲルの攻撃をほとんど避け、小技を積み上げの勝利
2試合目:ゲルの攻撃再び多くが外れる。バウムは最後にアトミックパンチを当て、KOこそならずも勝利


ゲルVSジョーカーの1戦目はゲル一方的、2戦目はジョーカー一方的な展開に。
勝負の3戦目は、お互いある程度当たる中、ゲル砲の威力でリードしたゲルの勝利。
ゲルVSバウムは、ゲルボディの影響でゲルの方がやや有利かと思ったものの、終わってみればバウムの完勝。
普通の相手なら十分な威力のロケットパンチでも100強というダメージに抑え込んだものの、
ことごとく攻撃を当てて、積み重ねたバウムの勝利。
ゲルの攻撃もきちんと避けていて、相性が悪いはずなのに危なげの無い展開は驚きの一言。


これにより、ついに残り4体が揃いました。
残ったのは以下の4体。

03:コブー(バクー)   4619(996/954/908/803/958)
02:ウンディーネ(ピクシー)  4995(999/999/999/999/999)

09:レツ(ザン)        4374(925/909/902/736/902)
07:バウム(ゴーレム)        4395(999/964/606/870/956)

上2体、下2体の組み合わせで準決勝、敗者同士で3位決定戦。
そして決勝を残すのみ、果たしてどうなるのかっ。
次回は3位決定戦までを紹介予定。
よろしくです。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1831-187e69f9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のプレイ作品~♪

『闇染Liberator』応援中!

応援中っ★

『恋愛×ロワイアル』を応援しています! 『闇染Liberator』応援中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.