FC2ブログ

Entries

第1ステージ後半

この記事はPS2版の『モンスターファーム』。
これまで育てたモンスター48体で戦ってみようという記事です。


まず対戦形式から簡単に。
1ステージ:6体総当り8グループ
2ステージ:各グループ上位3体で再度グループを4つ
3ステージ:その4つのグループ上位3体(残り12体)でトーナメント。
(2ステージのところで1位だったモンスターはシード枠扱い)

今回はこの中の1ステージ。そのうちの後半半分E~Hグループを紹介したいと思います。
意外な結果もありで興味深かったです。



メンバーと結果はこの記事下の追記を表示(直接来た場合は行あけた下)に。


それでは今回は後半。
E~Hグループの結果を紹介。
メンバー表に加え、前に書いた予想もセットで結果を記していきます。



・Eグループ
11:キューザ(ヘンガー)       4318(934/458/968/999/959)
16:タコミィ(タコピ)        4185(960/956/958/955/356)
22:パシュミナー(ロードランナー)  3753(978/952/454/959/410)
40:ニャー(ニャー)         2815(472/125/818/919/481)
45:ライガー(ライガー)       2738(320/678/313/978/449)
48:ビーロック(ビークロン)     2614(527/677/162/517/681)

・予想
上位3体と下位3体がある程度きっちりわかれたグループ。
上位3体はそこまで強いモンスターではないものの、
下位3体が全て40位台ということもあり、順当な結果が出そう。
もし波乱を起こすなら、下位の中で最も攻撃力の高いニャーがどうでるか。


・結果
第一ステージEグループ結果


Aグループに続く波乱再び。
全体16位のタコミィが40位ニャーとの直接勝負に負けたため敗退。
防御関係の能力の分、1発でも食らうと大抵負ける中、
ガッツダウン技多用で技自体をほぼ完封したのが勝因。
1300以上のステ差を気にしなかったニャーが強かった。
1位突破のキューザはほとんどギガシューターのみを使用という偏った戦い方だったものの、
そのほとんどを当てたのが1位の理由。
ガッツダウンAの技を連発&命中されたら相手はほとんど動けないよね。
個人的に優勝候補大穴と見ているパシュミナーも高い命中を持った技を決めて突破。
全体的に命中の高い技がそのままよく当たったグループに。



・Fグループ
02:ウンディーネ(ピクシー)     4995(999/999/999/999/999)
03:コブー(バクー)         4619(996/954/908/803/958)
10:ベルクーガ(ビークロン)     4363(945/967/807/690/954)
25:ユッピ(タコピ)         3202(967/584/714/601/336)
38:ダックン(ダックン)       2861(231/259/800/779/792)
41:コロペンドラ(コロペンドラ)   2813(782/601/221/806/403)

・予想
全ステ1位(番号は2番だが)と、全体3位が衝突するのが最大の注目といえるFグループ。
ベルクーガも十分強く、上位と下位の差が大きいため、
グループ突破を決めるモンスターはほぼ確定か。
そういう風に予想しているため、誰が突破するよりも、
誰が1位突破になるのかが気になるところ。


・結果
第一ステージFグループ結果


突破モンスターは順当。しかし順位は少しだけ意外な印象。
というかまさかの3すくみ4勝1敗とは。
巴戦を行い順位を確定。
結果は、能力値が高くても非力気味なピクシー種ではきついと思ったものの、
ウンディーネが1位突破。
自分が優勝候補として期待するコブーは4勝1敗。
ベルクーガとの直接対決で負けているので3位に。


・Gグループ
01:バンシー(ピクシー)       4995(999/999/999/999/999)
26:ボスコ(モギィ)         3147(991/615/590/755/196)
29:クロロ(ゲル)          3022(895/656/188/477/806)
32:ディアマンテ(レシオネ)     2941(326/680/678/329/928)
37:ナーガ(ナーガ)         2865(695/704/303/710/453)
42:グリュプス(ドラゴン)      2787(676/843/369/677/222)

・予想
1位突破はもう決まっているような……そんな気がするGグループ。
1体とそれ以外の能力値差が凄まじい。
逆にどんぐり状態な残り5体で2枠を争う激しいバトルとなりそうな予感。
ちなみに以前にやった、下位モンスターのみでのバトルで、
最も結果を出しているのはそのとき大技を当てまくったグリュプス。
今回はどうなる?


・結果
第一ステージGグループ結果


1位は予想通り……なものの、まさかこのメンバーで1敗するなんて!?
自動操作の怖さを再び感じるグループに。
2位は全モンスター中一番非力と言って良いボスコ。
攻撃こそ弱かったものの、徹底的によけまくる戦い方とガッツダウンが光り勝利。
3位は以前でも勝利を重ねたことのあるグリュプスが突破。
ボスコとは対照的に一撃の重さを押し出した強さでした。



・Hグループ
09:レツ(ザン)           4374(925/909/902/736/902)
14:ケッショウカ(プラント)     4251(999/310/973/975/994)
17:コロニット(コロペンドラ)    4149(997/991/168/999/994)
23:ジョーカー賢さタイプ(ジョーカー)3494(928/252/915/962/437)
30:ヴァルカン(ヘンガー)      3006(404/912/228/958/504)
34:ハム(ハム)           2919(639/705/257/955/363)

・予想
ステータス的には上位3体。といいたいところながら予想が難しい。
下位3体も、(下位のモンスターの中で)強いのが揃っているのがその理由。
すばやさが最高レベルに達しているモンスターだらけの中、
総合で一番なのに唯一すばやさが劣るレツがどのような結果を出すか、注目中。


・結果

第一ステージHグループ結果


最後の最後まで結果がわからないよ! というほどの大激戦グループに。
というか4戦(残り1戦)の時点で全員2勝2敗という
とんでもない展開に、自分は吹きました。
上位2体両方に勝ったのはグループ5位のヴァルカン、
しかしそのヴァルカンは格下のハムに不覚。
そのハムは結果として1位突破したコロニットには勝ったものの、
負け試合は手も足も出ない感じで……と、みんなどうなるかわからない展開。
ステータスには差があるのに、どうしてここまで接戦になるのかと。
恐ろしさと面白さが半々。


次は第2ステージ、果たしてどうなるかな?
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1792-0837a9b3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のプレイ作品~♪

『闇染Liberator』応援中!

応援中っ★

『恋愛×ロワイアル』を応援しています! 『闇染Liberator』応援中!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.