Entries

本当に長い1本

戦極姫3 ~天下を切り裂く光と影~』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは少しだけあります。




長い、本当に長い作品でした。
よく全勢力やったなあ……と自分でしみじみと思うくらいに。


本作のプレイ時間の大半はSLG部分なので、そこが合わなければダメでしょうね。
システムは説明書を見ないと解らない、初見では把握が難しい感じでしたが、さすがに途中で慣れました。
逆に慣れれば難易度は低めと言っていいかと。


バグは現在出てる修正パッチを使えば、困るものは少なめ。
プレイ時間が長いので、少しはありましたけど。

シナリオは突出したものはないですけど全体的に安定。
絵は極端に悪いものはありませんが人数が多いため、ばらつきはあります。


それでも長い時間じっくりと楽しむ形の作品としては、中々の出来でした。
もうちょっとさくさくと進められればなあ……と思う気持ちはありますけど。













まずは項目ごとに紹介を。


・SLG面
元になった作品を自分はプレイしたことがないので、本作(に似ているもの含めて)のシステム初体験です。
初めて触った直後は、理解するまで苦戦という形に。
ただ、相手側の動きがそれほどまで強くないので、慣れれば難易度は低め。
それに加えて、既に出ている攻略情報を見たり、各勢力開始時の難易度選択で調節することも可能。
やり方さえ覚えれば、さくさく進めることが出来るでしょう。
逆に難しめの形でやりたければ、シナリオはありませんが群雄モードを選択して、弱小勢力でやることも出来ます。

ただし、勢力数がとても多いこと、一部除き難易度の面でのやり応えは弱いので、作業感が非常に大きいのが欠点。
普通にプレイし、全勢力をやる場合はとても時間がかかることを覚悟しなければなりません。
それさえ解っていれば、そこそこ楽しめる作品です。


・シナリオ
全部で10勢力。多いです。
SLG部分を進めながら展開するので、ややぶつ切り感はありますが、総イベント数もかなりのものかと思います。
一方で、シナリオ自体の方は比較的安定感がありました。
もちろん細かな部分に目を移すとバラバラな面はありますが、それでも一定の楽しさがあり満足。
選べる勢力の主要メンバー以外の女性キャラにイベントが多少とはいえしっかりあるのも良いところ。
ただし全体的に、戦国の世、という感じがするイベントが少ないのは欠点。
勢力によっては、戦国の世じゃない方がしっくりくるようなテーマ・話題がシナリオの中心になっているものもありました。

ちなみに、安定していると書いた本作の中で印象に残った、少し違うなと感じたのは上杉、足利と織田勢力。
上杉の方は主人公である天城颯馬の設定がかなり特殊と言うか浮いていたのが悪い方向に。
足利はすっきりしない内容だったのが残念。
織田は、本能寺のイベントがあるおかげで、一番戦国らしさが出ていたので楽しめました。

全体的に安定。上杉、足利が少し残念。織田が本作の中では好印象という感じでしょうか。
三好の松永久秀がデレるまでって感じの話も、戦国らしさは弱いですが好きです。


・CG、絵
過去作では背景やらイベントCGやらで色々と話題になったシリーズですが、今作はそこそこ良い出来かと。
個人的に一部の絵師さんが購入動機にありましたので、むしろ評価しています。
ただ、やはりキャラクターは担当する絵師さんが多く、塗りに関しても好みは別としてバラバラな部分も。
質自体は一定以上を何とか守ってますが、統一感は弱いのでキャラクターのCG全部で満足するのは難しいかと。
背景は違和感なくまとまっていました。


・その他
バグは最新の修正パッチを当てれば苦しめられるケースは少ないかと。
ただまったくないわけではない(自分は強制終了を何回か経験)ので、こまめなセーブは推奨したいところ。
豪華限定版の分厚い冊子は、読んでて興味深かったのは個人的にプラス。


・まとめ
自分の中では良作に近い出来ですが、人に勧めにくいタイプの作品ですね。
なんといっても純粋なプレイ時間と作業感が長いこと。
良いところもあるのですが、物凄く、強烈に良いというわけでもないですし、何よりそこにたどり着くのが面倒という。
ただ勢力を増やした(≒プレイ時間が長くなった)分、様々な女性武将の登場&イベントが出来たのもあるでしょう。
そういう意味では仕方ない面もあるのかもしれません。


まあ……本作で何が一番心に残ったかというと、やっぱり、長かったなあ……というちょっと疲れた気持ちなのですが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1713-87ce1d39

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.