Entries

聖なる剣と男の剣

聖剣のフェアリース』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは直接的な記述は控えめにはしてますが、見たくない人は気をつけてくださいね。



Hシーンとそれ以外のシーン、特にシリアスな場面とのギャップが面白い作品でした。
作品の内容上、プレイ中のかなりの時間Hシーンとその前後のシーンを読むことになるのですが、それと個別ルートの内容の変わりっぷり。
それが面白くて印象的という。


ただ、それが作品本来の楽しみ方だったのかは少し考えてしまいますが。
どんな作品も、どこが楽しかったとか良かったとかは人それぞれとは思うのですがそれでも一瞬考えてしまいました。



たぶん、Hシーンだけ、もしくシリアスなシナリオ片方だけ見た場合、きっと物足りない作品と思った気がしますから。
普段なら相性が悪いと感じる要素の噛み合わせが偶然面白かった、そんな作品に見えてしまったので。














君、何でそんなにノリノリなの!?
そんなことを主人公:成深くんを見ていて言いたくなったことは何度も。


物語序盤、いきなりわけのわからない化け物に襲われるという衝撃。
そしていきなり巻き込まれる世界規模というでかい物語規模の戦い。
戸惑う成深くん。
しかし、その説明を過ぎたらHシーン。
いくら理由があるとはいえいきなり生徒を抱けなんて……まあ悩むよね。


なのに、Hシーンに入ったらノリノリかよ!
この突っ込みを入れた瞬間が自分にとって本作がきっと一番楽しかった瞬間。
個人的には千鶴のシーンはかなりの数、ゆりの一部シーンで特に突っ込み。
外で、《生まれてから3番目くらいに爽やかな顔で俺は言う。》という地の文の後に《「決まってるだろ、ここでゆりを裸にするためだよ」》なんて台詞を吐いた成深くんにはある意味賞賛を送りたい。

とても個人的な見方をすれば、そんなノリがあるからえろさが引き立つ効果があるのかなと。
終始、やっぱり生徒とえろえろするのは→でもえろえろしないと世界が→だけどやっぱり生徒とは以下略。
そんな迷いやら悩みをHシーン中に書かれても、それはそれで困るような気が。
特にHシーンで楽しもうと思った場合、ある意味迷いや悩みの描写は余計でしょう。
なので、こういう形は1つのやり方としてありと思います。


一方で想像以上に壮大というか規模がでかい感じのストーリー(戦い)。
個別ルートで強く出てきますが、中々シリアスな印象。
特にゆりルートではそう感じました。
まあ、相手との決着は描写しないという点は多少不満でしたが、ある意味主人公&ヒロインたちの描写に徹したともいえるかと。
初期設定以上に無茶をしないで、コンパクトにまとめたシナリオでした。


ただ、多分両方の要素をそれぞれ分けて評価したら、自分の中では物足りない作品で終わった気がします。
コンパクトにまとめたとはいえ、設定を考えるとこじんまりとしすぎている上に、組織同士の戦いという面では不完全燃焼なシナリオ。
またHシーンも、シチュの数と工夫は感心するものの、それだけで戦えると感じるえろさとは少し言いにくかったです。
つまりどちらもパワー不足。

なのにその2つが本作の中で混じりあうと、それが何だか面白いのが印象的。
それを生んだのは、間違いなく主人公の成深くんでしょう。
シリアスなシーンで辛い過去に苦しみ、直後のHシーンでノリノリ。
相手の非道なやり方に怒りを覚えて、直後のHシーンでノリノリ。
どれだけ空気を読んでるのかこの主人公。
その場その場に合わせているので、シーン単位だけで見れば変ではないのですが、物語の流れで見るととても変。
もしこれを元から狙って作られているのであれば、ある意味凄い作品なのかもしれません。


……多分違うとは思いますけど。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1611-582fe81a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.