Entries

キラキラしたい

キラ☆キラ』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは具体的には避けてます。


良い作品だったと思います。
特にテキストは凄かったです。
自分の中での期待値が高すぎたところはちょこちょこありましたけど。


バンドが題材は新鮮でしたけど、シンプルな印象の物語でしたね。


それでも、いくつかの文章は、忘れず心に残っていて欲しいと、願いたくなりました。













みんな勝手に輝いてる。



自分が『キラ☆キラ』をやって、全体から抱いたイメージは、そんな感じ。
それが傍目から見て、どれだけ変でも異常でも、おかしくても。
やりたくて、やって、それはその人にしか解らない輝き。
そんな話。



OHPのストーリー紹介でも解るが、主人公たちのバンド活動には色々な視線がある。
それは時としてバンド活動に反対する目もあった。
でも、主人公たちはそれでも行った。
それでも行きたい想いがあったから。

おそらく、そういうことに反対する人、視線、考え方。
多分それらは別に主人公たちに意地悪をしたいわけじゃないし、苦しめたいわけでもない。
だけど、それ故にすれ違うこともある。
解らないこともある。
千絵や紗理奈のルートでは、結構そういう面を意識させられた。



――結局、人はそれぞれ自分がしたいことをすることしか出来ないのかもしれない。


当然、誰かは苦しむかもしれない。辛いことかもしれない。
それでもやるのだ。それが、人の出来ること。
全てが解るわけがないのだから。
そしてそれが人の輝きだから。

きらりルートの1つの、あるシーン。
主人公:前島鹿之助はとある人物がまったく理解出来なくなっていたように見えた。
その行動は滅茶苦茶で、何を考えているのか想像さえ出来ない。
その人物はその端から見た誰も(少なくとも作中人物の多く)がそう思った。
それだけ異常と見えることをした。
だけど、その人物は一部の行動についてだが、言った。

そのことを思いつき、実行したとき、自分はとても良いことを思いついたと。
そんな内容の台詞を言った。

そこに至る過程がどうであろうと、確かにそのときその人物は輝いていたのかもしれない。
それは、誰も理解出来ないのかもしれないが。




作中で何箇所か、それぞれの登場人物が音楽の好みや、音楽への考え方を語るシーンがある。
みんな音楽に対してそれぞれの想うところがある。
だが、その考え方は1人1人違う。
音楽が好き、ということでは同じなのかもしれないが、そこは決して交わらない。


みんなそれぞれキラキラしたい。
そんな人たちが描かれている、多分それだけ。

後は、物語最後に流れ出す音に、曲に、耳を傾けるだけ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1598-95ae3b4e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.