FC2ブログ

Entries

シリアスバスケット

ひだまりバスケット』の感想です。この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。見たくない方は気をつけてください。





全部プレイした印象としては、妹ゲーだったのかなと。
とはいえ一番楽しめたのは繭ルートでしたけど。


普段妹ゲーというと、自分の場合はヒロインの中で妹のルートが特に良かったとか、妹が他のヒロインよりもずっと魅力的だったとか、そういう意味で使うことが多いです。
だけどこの作品は共通含め全ルート、主人公の妹であるかすがの存在が結構大きいことが妹ゲーと感じた理由です。



ただ、明るい作品を期待していた身としては、この妹の扱いは、ヒロインとしては残念だなって気もします。
CGや音関係は全部一定以上だっただけに、ね。














この作品は、くっついた主人公とヒロインが認めてもらうこと、それが1つのポイントになっている作品だと思う。



かすがルートでは、かすが以外のヒロインや多くのサブキャラから。
かすが以外のヒロインの場合は、かすがから、主人公とヒロインが恋人同士であることを認めてもらわないといけない。

明確な理由、そして共通ルートでの積み重ねもあって、自分としてはこの認めてもらうシーンは、意外と良く出来ていたと思う。
かすがルートでは何があっても結ばれようとする、一緒にいようとする兄妹の姿が。
その他のヒロインルートでは、かすがを想い、そして恋人である相手を想う登場人物の姿が。
唐突な場面や描写の薄さもあるが、各ヒロインの個別ルートで、この認めてもらうシーンは最低限出来ていたと感じられた。



だけど、正直言ってそれ以外はほとんど楽しめなかったというのが、残りの部分の感想。
というよりも、上記して認めてもらう部分で大分割りを食っているようにも感じてしまう。


どのルートでも認めてもらうのが大切と書いたが、それを書くために作中で行われたのは、登場人物を頑な“過ぎる”と思えるくらいに描写することだった。
これによって、ヒロインの魅力を大きく削いでしまった結果を招いていると強く感じてしまった。

認めてもらうシーン中であえて拙い箇所を挙げるなら、なぜそこまで認めないかという結論に至った過程の描写が全員弱いというのがある。
つまり、物語を盛り上げるためにあえてあれだけ頑なだった、といった都合を感じ取れるし、過程がないため読み手としてはかなり強引だったり無理やりな印象も受ける。


そんな状態で、主人公とヒロインの仲を力ずくでも邪魔をする……なんてされたら、正直明るく楽しめれば良いと感じていた自分としては印象は悪い。
特に序盤と自分以外の全ヒロインルートでそのような行動を取るかすがや、出番がほぼ頑なに認めないシーンだけでそれ以外の描写がほぼないはるひは、登場人物としての魅力はかなり弱い。
他のヒロインやサブキャラの一部もかすがルートでは頑なに認めないだけに、2人程ではないにせよ、少し残念な印象を残した。

序盤はそこに加えて、主人公の扱いまで悪いのだから、この作品の序盤はまったく楽しめなかった。
更に言うなら、認めてもらうシーンを除いた個別ルートは、軽いいちゃらぶ描写と、繭ルートの一部しか楽しむことが出来なかった。
認めてもらうシーンを含め、全体的に話が重めに感じる作りは、ちょっと残念。



結果としては、シナリオ面の作りこみが甘く、物足りない作品だった。
だけど、光る部分はあったのも事実。
ただし、それによって犠牲になったのはヒロインの魅力と感じた身としては、長所を伸ばすのなら方向性の提示が欲しい。そう感じるシナリオだった。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1396-f342e460

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のプレイ作品~♪

ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~

期待中~☆

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 シルキーズプラス『きまぐれテンプテーション』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.