FC2ブログ

Entries

What a beautiful memories

紫影のソナーニル -What a beautiful memories-』の感想です。この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレはしています。見たくない方は気をつけてください。



十分に楽しめる1本でした。
このシリーズはここまで全てやってますが、相変わらず楽しませてくれました。
シリーズ全体で比べてみるともう1歩印象的なシーンがあったら良かったなと思いますけどね。


今作もシリーズ独特のテキストとBGMを堪能させてもらいました。
雰囲気の構築は見事です。
シナリオとしては終盤のまとめ方が良いですね。読後感がすっきりしています。
ただ一方で、様々な伏線が回収されて解決する終盤の良さを振り返ると、前半でも強く惹きつけるシーンがあったら良かったかな。


そしてメーカーさんの作品恒例なゲーム的なパートもありました。
まあこちらは選択するだけですし、正解か外れかは本編を読んでいれば十分に判りやすいです。


過去のシリーズ作をやっているとちょっと解りやすい用語やネタも健在。
細かな部分の作りも良いです。でも用語辞典の一部項目がある意味ネタバレしてると思います。
そういうのが気になる場合は用語辞典の使用を控えめにするか本編が終わってからで。


そしてある意味、ED曲歌詞は作品を本編以上に解りやすく示しているような気がします。
こちらも作品をプレイされるのであれば本編をプレイしてスタッフロールで先に聴くのをお勧めしたいです。















ソナーニルは記憶で出来た世界だった。


命はなく、多くの人は既に鉄となっていたけれど、それでもまだ擦り切れていない人々――深い執着・想いを残していた人々と、その世界でリリィは出会う。
感情も何もかもなかった少女、リリィ。
感情も何もかもを捨てた女性、エリシア。
2人の視点で物語は綴られる。


記憶・想いは様々な形で表れる。
リリィが出会う人々との物語で。
エリシアが見つけた人々が存在したこと残す欠片との出会いで。


その記憶や想いは、エリシアが一度そうしたように、捨ててしまいたいものかもしれない。
逃げ出したくなるくらいの、思い出したくないものかもしれない。

逆にどうしても忘れたくないくらいの、大切なものかもしれない。
まるでどうすることが出来ないくらいの愛みたいに。


それはときに歪み、ときに人を苛み、ときに人を支え続けた。
それぞれの感情を伴って、そのそれぞれの感情をリリィとエリシアは受け取って。
そしてそれは最後で収束する。


悲劇はくつがえらない。
死んだ人は戻ってはこない。
だけど、そこには確かに人がいて、それぞれの想いを、記憶を持っていて、それにリリィとエリシアは触れて。


その都市にかつていた、でも失われた人々の想いは、リリィとエリシアの中で確かに存在し続ける。
記憶は繋ぐ、想いは繋ぐ、様々な感情を伴いながら、リリィとエリシアに、彼女らを介して見た人々に。


そしてそれに対して、受け取る側が何かを感じたのなら、それを憶えたのなら、忘れないのであれば。
きっとこの物語には、ソナーニルには、登場人物たちの想いには、意味があるのだと。

――あの青空のように、かけがえのない美しいものだと、そう、信じさせてくれる。
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1372-f95b733d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

プロフ画像は『カスタムオーダーメイド3D2』(カスタムヒロイン)より

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のプレイ作品~♪

ちぇ~んじ!~あの娘になってクンクンペロペロ~

期待中~☆

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』 シルキーズプラス『きまぐれテンプテーション』

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.