Entries

難度消失

今回は『魔王軍へようこそ3 -勇者消失-』の感想です。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。
直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてありますので。
ネタバレは多少攻略方面の記述をしています。見たくない方は気をつけてください。

ちなみにOHPにパッチがいくつかありますが、Hardパッチを最初に当ててからプレイした感想なのでよろしくお願いします。


自分はこのメーカーさんの作品、本作の前作にあたる『魔王軍へようこそ2 -魔王死す-』以来の2本目なのですが、『魔王軍へようこそ2 -魔王死す-』と比べずっと難易度が落ちているのが最大の特徴でしょうか。
初めてやる方でも、おそらくかなりさくさく進む難易度だと思います。


この難易度の低さをどう受け止めるか。これが本作の印象に大きく影響を与えそうです。
タイムアタック等のプレイヤー自身で作る目標や、何らかの縛りをしないと、よく言えば手軽、悪く言えば歯ごたえがない。

自分としては、もうちょっと難しくても、良かったかな。











カジノはスロットスロットずらずらと。
……普通にクリアするだけなら、本当にそれだけで終わってしまうのは、ちょっと切ない。

スロットを並べ、そうすると新たに設置出来る上級スロットと、バニーさんを配置する。
そこで稼いだ資金で、装備を買って主人公を強くしたり資金が必要なイベント起こしたり。それで終わってしまうのが残念。
VIPルーム(賭場8個設置で作れるようです)やダンスステージ(バニーさんをいっぱい配置で作れるようです)といった、実際に使うとスロット並もしくはそれ以上に効果を発揮する施設もあるのですが、クリアするだけならあまり存在価値がないのが正直なところ。

どの施設にも特色があるので、まったく使えない施設こそ少ないのですが、クリアを目指すだけでしたら、結果的にスロット台以外の施設の存在価値が微妙です。


そうして稼いだ資金は、装備やイベント進行に使うのですが、その道中で戦うボスの強さも、カジノ経営と比べても同じくらい簡単だと感じました。
主人公本人の通常攻撃が効かないジャミ戦を除けば、能力が強いモンスターを引き連れ、装備を整えちょっとレベルを上げれば何とかなってしまうためです。

普通にプレイしていて仲間になった範囲では、2回攻撃のロビン、ベホマスライム、雑魚戦無敗でいると仲間になったエスターク辺りは強力でした。
おそらく普通に育てていれば、苦戦することは少なく、快適に進めるでしょう。それが育てる楽しみや面白さの足を引っ張っているようにも見えましたが。
後半の冒険地に行かなくても何とかなってしまいますし。



一方、そんな捉えようによっては、大分快適に進めることが出来る中、展開されるシナリオ。
前作『魔王軍へようこそ2 -魔王死す-』は少ないテキストで、中々面白いシナリオを展開していたので、地味に期待していたのですが、こちらもいまいち。
根幹のネタ自体は工夫がされているなあとは感じたのですが、それだけで終わってしまったのが残念。
原作を知っている人を中心に、興味を惹くエピソードを絡めた前作と比べると、どうしても物語序盤~中盤の面白みがなかったですね。
本作オリジナルキャラもいまいちでした。
主となるヒロイン3人に純愛と凌辱2種のHシーンを作ったのは良かったのですが。



前作と比べると落差が激しく、簡単すぎる故に普通にやるだけだと試行錯誤の楽しみが弱い、さくさく進むゲームシステム。
敵の強さがいまいちなために、主人公を育てたり強い仲間を揃える楽しみが薄い戦闘システム。
そして早くゲームが進むために、ある程度集中して読めるのに、面白みが弱いシナリオ。


おそらく前作と比べれば比べるほど、様々な違いに戸惑う気がします。
多くの部分で前作の逆へと向かっている、そんな作品でした。
本作が前作より明らかに上と感じたのは、あっさり終わるが故の作業プレイ感の少なさと快適さ。

……でもその結果失ってしまったものは、ちょっと多かったかなと、思いますが。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1296-96ad93fe

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.