Entries

絶倫な物語

こんばんは、『家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレは一部Hシーンについてしているくらいでしょうか。他にも書いてますが、ある意味タイトルで想像出来そうな範囲が多い気がしますね。



えろえろでした。……いや、これは少しでも調べれば解ることですよね。
シーン数と、シーン毎のボリュームのバランスはさすがの1本でした。
自分としては好みのシチュが少なかったので、ツボのズレが惜しまれますが、ツボに嵌れば強烈であろう量感はありましたね。


また、シナリオというかいくつかの日常イベントも、作品の雰囲気を壊すものがなく。少しほんわかと。
ベタな展開の多さと、多くのイベントをHシーンへと運ぶ作りのため、意外性とかシナリオ単体の出来自体は程ほどですが、少なくとも日常シーンが作品にプラスに働いているとは感じました。


Hシーンの作りが良いだけに、自分のツボに入っていれば最高だっただろうに……なんて、ちょっと強く感じる、そんな1本。




















溢れんばかりのえろが詰まっていました。


タイトルから見せてくれた直球なタイトル。
初っ端から美味しいイベントの数々。そして流れるように4人の家庭教師と同じ屋根の下。
そこで色々と胸がちらり、下着がちらり、際どい服やらトイレの真っ最中を覗いてしまったら、それはもう若い主人公は我慢出来ないわけでして。
そしてそれを理解して進んで抜いてくれる先生方。待っているのは爛れたえろ生活。


そういうわけでどこでもいつでもえろ、そもそも勉強シーン=Hシーンに見えるくらいのえろっていうか実際そこでのHシーンも多いです。大きな胸を意識させられるシーンも多いです。天音さんだけは小さいですが。
でもそういう箇所に目をとられたせいか、家庭教師的な、ある意味先生らしさは、スーツを着ているシーンが最も多い理央さん以外は控えめなような気もします。
Hシーンではとにかく沙良さんのルートが印象に。
ウェイトレスさんにぶっかけ、ピザ屋のお姉さんに事後のアレを見られ、女子校生にもぶっかけたり見せたりしながら。
もうさすがにここまで色んな少女を巻き込んでいると、何だか自分は苦笑をし続けてしまったのは仕方ないです。でもえろいかどうかは置いといて見ていて一番楽しかったHシーンでもあったりして。


一方シナリオは見事なまでのあっさり風味。
天音さんのルート1つを除けば、何の癖も変な要素もなく、普通にえろえろ気付けばくっつきED。
序盤の選択式のほんわかな会話シーンの内容はポイントを押さえているので、内容自体は悪くないです。
また、本作には色々と、設定をぶっ飛ばすほどではないにせよ、それなりに強引な箇所もちらほらと。だけどそれら全部がHシーンへとなだれ込むので、不思議と悪い気はしないのが美味しいところ。さすがはえろが全ての中心にあるだけはあります。


「家庭教師」と言うよりは、「おねえさん」の方がしっくりきますが、それ以外は見事タイトル通りのシナリオに乾杯。でも自分はツボが外れてある意味完敗。
そのせいか、一部ルートでそんなおねえさんに色々と弄られて開発されることに色々言いつつも、えろえろな生活を堪能する主人公の幸せっぷりを強く感じます。




仕方ないので、自分の家にはつるぺったんで責められるのが好きな可愛らしい先生が来る幸せを願うばかりです。……何の勉強をする気ですか、なんて質問はいりません。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1086-24bc1fd0

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1312]

こくりんさんの偏差値はすでに90オーバーですよね?(ボソ
  • 2010-02-18
  • わた
  • URL
  • 編集

[C1313]

>わたさん
何の偏差値!?
ないよ、ないですよ。自分はそんなところはないですよ。
でも性的な意味であったら良いな。なんてこともないですよ。本当に。信じてっ。

……あったらやってるゲームが更に偏っている可能性が(ぽつり
  • 2010-02-19
  • kokurin
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.