Entries

外せないポイント

こんばんは、『Floating Material -The hill where the star born-』の体験版が何かうちのPCと相性が悪いのか別の理由なのか、序盤とある箇所(いくつか)で自動的にタイトルに戻って進めずしょぼーんとしてるkokurinです。
一応この作品並にスペックがいる別ゲームは普通に動いたので、何が理由かなー。PCの調子がそのときよりも下降気味な影響もあるかもしれないですが。
……確か今のPC買ったときは、3Dエロゲーを除けば、大丈夫だと思っていたような。




現状エロゲーの方は『ひとゆめ -Autumnal Equinox Story-』を中心に、『家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~』の方を新たに始めて、進めています。
で、その新しく始めた『家庭教師のおねえさん ~Hの偏差値あげちゃいます~』の方、まだそこそこの日常イベントとほんの一部のHシーンを見たくらいではありますが、結構楽しいです。内容は日常シーンが恐ろしくベタというかお約束っぽさを感じますが。
でも、来る展開来る展開、どれもありがちながら、待ってましたと言えるような美味しいイベントばかりなので、意外と飽きません。
良い感じにイベント毎でヒロインについて知りたい、見たいポイントを押さえているのも大きいのかも。



『ひとゆめ -Autumnal Equinox Story-』の方は現在2人のルートが終わりました。
……ちゃぶ台があったらひっくり返したくなるくらいには、アレな出来だと感じて悲しいです。
具体的に書くのはネタバレになるのでここでは書きませんが、発生した大きな事件を分投げたままEDに突入するのは色んな意味で問題があると思います。
おかげでEDがハッピーエンドにほとんど見えない……画面の登場人物たちは笑顔なのに、置いてかれた感じが。
まあ突然現れた登場人物による、衝撃の告白! ……らしき場面のところで、あまりの内容のぶっ飛びように「……電波?」と思ってしまったこともどうかと思うので、そこだけが悪いわけじゃありませんけどね。……更にどうか、という感じはしますけど。
何か書くべきところが書かれてないんでしょうね。
もう少し、ヒロインを始め登場人物の背景について書いても良かったと思うのですが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1080-de0fa8a4

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.