Entries

濃い味

こんばんは、『ふたば☆ちゃんねる2』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレはしていますので、見たくない方は気をつけてください。




最初は楽しかったんですけど、途中からはちょっと厳しかったかな。
短い作品なのに、終わったときは、やっと終わった……って少し思っちゃったし。
中盤以降の、みんなの思考が結構斜めな感じというか何でもありな感じというか、そういうのが強く出てきたところから楽しみづらくなりましたね。

元々Hシーン、シチュはOHPを見た時点で癖や偏りがあるのは解ってましたが、登場人物の思考がある種ここまで偏っていたとは思わなかったです。
ぶっ飛んだ登場人物数名の思考をギャグの類と笑い飛ばせるか、ついていくのでいっぱいいっぱいになるか、前半は前者、後半は後者の傾向を感じてしまいました。


絵は良好。絵師さんの過去作で感じていたクセが良い感じに抜けている感じで良かったです。
えろは……色々とあと一歩かな。
ぶっ飛びがちの思考のインパクトの方が強かった感じです。そっちが気になって気になって。


ちょっと自分には濃すぎる味というか、そういう展開だったようです。
期待したシチュよりも濃い味と、それを引き起こした濃い人物をずっと楽しむにはちょっと難しかった、かな。


















いやはや、ここまでの深い欲望の持ち主とは。
なんてことを、市島先生を見て自分は思ってしまう。



序盤の流れとしては、偶然にも少女(○学生)化した主人公が、学校に通い、その過程で市島先生に狙われる。
さすが主人公(男状態)にその手の趣味があることを隠さない彼らしい。

それで、主人公(女性化状態)の正体に気付かず手を出し始める市島先生なのだが……。
という感じで始まる序盤は素直に楽しかった。
女性化後の生活、そして碧ちゃんやともちゃんといったクラスメイトとのほほえましい学校生活。そこで怪しい視線を向けてくる市島先生という構図。
さあ、ここからどうなるか。自分の予想ではもうちょっとの間正体を知らない市島先生が女の子化した主人公:ゆうきに手を出してくるのかと期待したら。


主人公のうっかりであっさり正体暴露。


には頭をちょっと抱えたくなったのはアレである。というかうっかりすぎるぞ優希くんっ。
だけどそれ以上に。


正体男でも、自分の後輩でも、全然構わないっ!


と言い切ってしまう市島先生に衝撃が。
いや、あの、ちょっとは躊躇いなんてことは。ああ、何よりも小さくてつるぺったんな娘に弱すぎるからダメかこの人。とその後の展開を見て思う自分。

覗きしたり、邪な欲望から買った服着せたり、いきなり足で踏んでくれとか言ったり、女の子向けの水着たくさん持ってたり、そしてそれらのアイテムやシチュでえろえろしたり。
最早その後はしばらく市島先生突っ走る。突っ走りすぎだけど止まらない。その直球っぷりはある意味素敵でひどい。
そしてそれを何だかんだで、それらのHを受け止めるゆうきちゃんの凄さは……それで良いの? とちょっと思ってしまったのはここだけの話。
まあ、ゆうきちゃんだけに留まらず、(手を出さないという約束をしてたのに)碧ちゃんともえろえろしたいと言い切った市島先生のアレっぷりの前にかき消えているけど。


その後はちっさい女の子好きの保健先生より色々されたり、凄い勢いで女の子同士で惹かれあったり、それを見たともちゃんが嫉妬しまくって怖かったり、市島先生は相変わらずだったり、そしてゆうきちゃんはクラスメイトの剣くん襲ったり。
この作品の登場人物はとにかく自信の欲求のままに突っ走っている方多数。一部(?)突っ込み必須な思考もちらほらと。
それは最初こそ楽しかったものの、さすがに後半はその濃い思考についていくのがやっとという感じになってしまったのは残念。まさか剣くんが一番普通の子に見えるとは思わなかったんだ……。


ぶっ飛んだ人々が織り成す、欲望のままに突っ走る物語。
特に市島先生……あなたは凄かった。良くも悪くも。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1048-b559ce55

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.