Entries

バカよりバカップル

こんばんは、『みここ』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレはいくつか具体的なイベントについてしています。見たくない人は気をつけてください。


バカゲーとしては、バカっぽいイベントこそ多いものの、インパクトが足りず微妙。
抜きゲーとしては、ムラがや癖があるものの、シチュと数は一定数あるためそこそこ良く。
バカップルゲーとしては、強烈な印象を残すイベントこそないものの、バカップル状態はほど良くにやにやと出来る良好さがある作品でした。



全体的な雰囲気としてはバカゲーでしょうが、えろとバカップル部分を楽しめた内容でしたね。
本筋のシナリオが非常に弱いので、純粋に恋人同士となった後のいちゃいちゃを楽しめないときつい気がしますし。
えろえろしてバカップルして合間にちょっとくすりと出来る会話がある。それである程度は説明出来るかなと。
明るく深く考えず楽しむ作品としてはありかなと思います。

色々な要素が絡まって、プレイ前に書いた、あんまり巫女さんっぽさというか巫女さん分を感じなかった気はしましたけど。
……まあ、これはこれで、いっか。




















主人公ふたなり化してHシーン。主人公クマのぬいぐるみになってHシーン。台風の中でHシーン。津波を止めるためHシーン。
そして何より、華蓮やタマと交わされる唐突なアホ会話。
そういうもので構成された『みここ』は、間違いなくバカゲーの仲間入りが出来る一本であることは揺らがないでしょう。それだけのバカっぷりがそこにありました。


ですが、正直どれもが笑いを招く効果を持っていたかと考えると、やや難しいところ。
理由を挙げると単調であること、強烈な笑いを持たせるイベントが無いのが原因でしょうか。
笑いがタマを各キャラが弄ることが中心なのですが、会話内容が単調でもう一捻り突っ込みが欲しい。
もっと面白く出来る内容なのに、と感じるところが多く、どうにも浅いのが痛いです。笑いを招く印象的なイベントシーンが出てこないのがそのことを更に感じさせました。
様々なシチュ、主に突っ込みどころ満載なHシーンは、バカという意味では代表的なイベントに挙げて良いですが、笑えるかどうかはまた別。笑いでは光るところもありますが滑るところもまた多かった印象です。


そういう意味では、Hシーンの多様なシチュは、バカさよりもえろさの方に働いていた、とも感じます。
たとえば主人公ふたなり化は、そのときだけ主人公ボイス付きであることを加えると、結構人を選ぶシーンですが、そこがはまれば悪くないですし、主人公クマのぬいぐるみ化してのHシーンはバカさもありましたが異常なシチュという意味でのえろさもありました。……感じてしまった、ともいいますが。
純愛系の作品でこれだけ多様なシチュを感じさせる作品は少ないので、貴重でありますし、Hシーンのテキストや尺も概ね問題なし。
全部楽しむには多様な嗜好が要求されますが、そこをクリアすれば良質と言っていいでしょう。その分ディスク要求は余計だと思いますけど。


そして本作で最も光っていたのは華蓮と小夜ルートのバカップル。
この作品で最も評価するのは間違いなくここ。
特にこの2人のルートは話が進めば進むほどバカップル化が進むのが好印象。
極端な変化もまたギャップという意味で良いと思いますが、こういう段階を踏んで変わっていくのもまた良いもの。
最初は躊躇うことなく貧乳を揉まれる華蓮と揉む主人公でしたが、そういう印象的な(バカっぽい)やり取りが変化していくのも、全体的に話の山場が弱い(むしろいまいちなルートが多かった)作中では光る部分でしょう。
CGがHシーンの方に取られすぎている影響か、テキスト以外での後押しがないこと、終盤の完全なバカップル化時点で印象的なイベントを置けなかったことが悔やまれますが、それ以外はバカップル作品としては十分。
良質のいちゃいちゃ、見させてもらいました。


過去にやった体験版ではどちらかというとバカゲーっぷりが印象に残っていた、この『みここ』。
しかし全部やった今では、それよりもえろが、そしてバカップルが記憶に残る1本となりました。
バカなやり取りを中心にしたちょっとした笑いと、様々で中々のえろと、良質のバカップルで構成された本作は、まさに明るい1本。
足りない部分はあれど、楽しませていただきました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1045-661755b8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.