Entries

前半分

こんばんは、今年も恒例としたエロゲー(一部違いますが)のまとめ、色々な部門ごとの紹介をします。kokurinです。
今回は去年、つまり2008年までに発売された作品で、今年プレイしたものの範囲で紹介・そして色々な部門ごとに私的表彰をしています。
紹介本文はこの記事の下にある、追記を表示。この記事へ直接来た方は大きく行を空けた下に書いてありますので、よろしくです。


以下は自分が今年クリアした2008年以前発売作品26本です。
今年は全52本クリアなので、次回(今年発売作品)も26本ずつ紹介予定になってます。


キラークイーン
真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~
Natural Another One 2nd -Belladonna-
D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション
斬魔大聖デモンベイン
メンヘルメイト
コンチェルトノート
ドラゴンマージャン2モンスターズ
プリンセス小夜曲
パティシエなにゃんこ
夏日 -Kajitsu-
巫女さん細腕繁盛記
ヨスガノソラ
新婚さん ~Sweet Sweet honeymoon~
桜待坂Stories Vol.1
しゅぷれ~むキャンディ ~王道には王道たる理由があるんです!~
姪少女
ひなたぼっこ
MagusTale Infinity
Clear クリスタルストーリーズ
あいれぼ ~IDOL☆REVOLUTION~
ほしうた
女神さま☆にお願いっ!! -真夜中の冒険者-
ドーターメーカー2
アメサラサ ~雨と、不思議な君に、恋をする~
てんあく ~Angel and Devil~


















それでは部門ごとの紹介を。

総合部門
『キラークイーン』
『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』

今年プレイした、2008年までに発売された作品で最も評価したのは上記2本に。
シリアスさ、スリリングさを感じたのも大きいですが、何よりも短い中に1本のテーマを強く込めた『キラークイーン』。
そして膨大といっても差し支えないボリュームの中で、燃えも萌えも描ききった『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』。
ボリュームや作品の方向性的にはかなり端と端に位置していると考えても良い両作品を挙げました。


シナリオ部門
『キラークイーン』
『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』

シナリオ部門は、総合部門と同じ結果ということになりました。
そういう意味では、シナリオがやはり他の作品より良かったというのが、総合で挙げるには差となって出たと言えるでしょうか。
ややシナリオ以外は弱さがありましたが、テーマと展開の優れた『キラークイーン』。
魏・呉シナリオの燃えと萌えのバランスが素晴らしい『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』。
どちらでも満足です。


えろ部門
『Natural Another One 2nd -Belladonna-』
次点『姪少女』

今回紹介する中で最もえろを評価したのは『Natural Another One 2nd -Belladonna-』。
これはシーン単体の出来も悪くなかったのはありましたが、何よりもHシーンの流れがポイントに。
ヒロインの1人、碧葉さんの開発・調教されていく流れは、えろさと展開の面白さが共存しているのが良かったです。
調教するという内容がここまで楽しい作品は珍しかったのも良好。
次点の『姪少女』はどちらかというとインパクトの方が強いですが、Hシーンもきちんとしていました。主人公のおじさんにもヒロインにも感じた癖が決定打にならなかった影響で一番にはなれなかった感じです。


萌え部門
『Natural Another One 2nd -Belladonna-』
次点『D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション』

萌えに関しては瞬間最大風速の強烈さで『Natural Another One 2nd -Belladonna-』をえろ部門に続き挙げます。
碧葉さん良いよ碧葉さん。中々無いレベルで直撃した、えろも萌えも良好な、とても良いヒロインでした。
『D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション』一方安定感の勝利でしょうか。
ぶっちぎりな部分はないですが、変に捻り過ぎないヒロインとシナリオなので、何名かで一定の満足を与えてくれました。
エリカ、由夢、アイシア辺りは好きです。


笑い(ギャグ)部門
『女神さま☆にお願いっ!! -真夜中の冒険者-』

笑いは突出した作品が無いので色々悩みましたが、結果としては『女神さま☆にお願いっ!! -真夜中の冒険者-』に。
この作品と同じくらいの笑いを与えてくれた作品は他にも数本あるのですが、そのどれもが笑いよりも別の要素(例えばシリアスなシナリオ部分)に秀でたものが多かったので、コメディ要素が最も純粋に出ていたこの作品を挙げました。
古い作品故のネタ自体はもちろんネタの使い方の古さ、滑っている箇所が多いところもありますが、楽しかった部分もあったのは事実。
あと、絵的な部分で最も楽しかったのもこの作品でした。スタート直後のインパクトのインパクトも評価。
……でも、今回紹介する中でも最も話が合う相手がいなさそうな作品なんですよね。ジェニファー結構好きなのに、ぐすん。


燃え部門
『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』
『斬魔大聖デモンベイン』

燃えは上記2作を。
『真・恋姫†無双 ~乙女繚乱☆三国志演義~』は戦闘自体というよりは、その前の台詞の格好良さを評価。
これから激しい戦いだって気持ちが盛り上がる、良いシーンが魏や呉、特に呉で見られたのはとても良かったです。
『斬魔大聖デモンベイン』はストレートなバトルが燃える作品でした。
解りやすいが故に伝わりやすい燃えを味わうには十分でしょう。


CG部門
『D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション』
2位『アメサラサ ~雨と、不思議な君に、恋をする~』
3位『ヨスガノソラ』

『D.C.II P.C.~ダ・カーポII~プラスコミュニケーション』がCG部門で一番を。
絵師さん的には、自分の中で多少好みは作中の中で分かれる部分はありますが、塗りを含めて見れば、やはりここは堅いかなと。
『アメサラサ ~雨と、不思議な君に、恋をする~』は塗りの質もそうですが好みが合致しているのがポイントです。
『ヨスガノソラ』も良いですが、多少好みで順番的には多少遅れを取った感じになりました。


BGM部門
『アメサラサ ~雨と、不思議な君に、恋をする~』

BGMは『アメサラサ ~雨と、不思議な君に、恋をする~』を。
OP曲も好きですが、BGMも好みでした。
こうして考えると、絵も音も良いのに、ちょっと残念な出来だったなあと振り返ってしまいそうな気が。


バカゲー部門
『姪少女』

この部門は『姪少女』を一番に。
主人公のおじさんがぶっ飛んでます。ぶっ飛びすぎです。そしておじさんの思考もアレですけど、それに対するヒロインの思考もアレでした。
というわけで文句なしに一番です。……本当、凄かった。


妹ヒロイン部門
『Natural Another One 2nd -Belladonna-』より
硯碧葉

妹ヒロインで最も高く評価するのは、『Natural Another One 2nd -Belladonna-』の碧葉さんに。
素晴らしいヒロインでした。
最初は殺意さえあるのに、それが崩れていくのがまず1つ。
ある程度崩れた後の態度の軟化、そしてネタバレになるので伏せますがとある出来事の発生、そこから怒涛のデレっぷり。ついでに素敵な嫉妬っぷり。更に言うならメイドさん。
本当にごちそうさまでした。ありがとう、萌えをありがとうっ。




記事最後に、今年プレイした2008年以前発売作品の総括を。
今回紹介し、プレイした26本。全体的に色々な方向性の作品をプレイ出来、満足出来たかなと思います。
シリアスで満足した作品、萌えや燃えで満足した作品などバラエティ豊かに満足感を覚えました。唯一笑いがこの中ではやや不足したくらいでしょうか。
去年不足した萌え、えろの充実は大きかったですね。
また、一癖二癖ある作品もやや多めにプレイした印象があります。
そういう意味では自分の守備範囲が広がって、色んな作品を楽しめるようになったんだなあと……喜んでいいのか悲しんでいいのかよく判りませんけど、そんなことも感じました。
来年の目標的には、諸事情でプレイ出来なかったものの、自分に合った何かがすごく良かったと感じられる作品を探し、やってみたいかなと考えてますよ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1036-b365bb9c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.