Entries

楽の共通、萌の個別

こんばんは、『スズノネセブン!』の感想を書きました、kokurinです。
この記事の下にある追記を表示からどうぞ。直接この記事に飛んでくる方は、大きく行を空けたところから下に書いてあります。
ネタバレはしています。見たくない方は気をつけてくださいね。



話がそこそこ楽しめた1本でした。
絵(塗り自体は結構良いです)がツボに直撃しなかった影響で、萌えとえろは足りなかったですけど。
テキストは全体的に悪くなかったので、そこがツボに入っていればより良かったのですが。


やや短いですが、さくさくと進められたのが特に挙げるべき良いところでしょうかね。
最初で話に引き込んでくれたのもプラスでした。
そういう意味で序盤の共通ルートが一番面白かった作品でもありました。


欠点は音声に関する部分が最も痛かったですが、他ではやはりライターさんが多いことによる、ばらつきでしょうか。
ヒロインとシナリオの質自体はごく一部を除いて安定してましたが、主人公とサブキャラの性格がルート毎に違いが出来てしまいましたね。
あとは、作中最も楽しめた共通ルートと個別ルートの差として、最初に提示された設定の活かし方。これが出たかなと。
















最初の引き、これが本作で最も楽しかったところでした。
主人公:幸村とすみれとのちょっと変わった会話。
そこから流れるように始まる、知り合い初対面混ざった面々による合宿生活と、明かされる要先生の悲哀(主に学園長のせいだけど)。
そしてすみれのスーパー妹タイム。序盤の短い時間でこれだけ美味しいイベントを揃えただけに、とても楽しませてもらいました。


一方個別ルートはどのルートでも共通して言えるのは、萌えを意識した内容となっているのが特徴でしょう。
設定に細かくは突っ込まず、大きくは捻らない直球な物語に、ヒロイン側の視点を交えるやり方は、シンプルですがツボにはまれば大きくくると思います。
ちなみに出来はすみれが一歩抜けているように感じました。

ただ個人的にはこの個別は物足りない出来でした。
単純に萌えが満足の域に達さなかったのは一番ですが、やはり共通部分の面白さ、共通部分で見せてくれたイベント以上のイベントが無かったことがそれに起因しているかと。
共通部分で感じた面白さの1つに、合宿生活という設定ならではのみんなでの生活というのがあったのですが、個別ではぐっと薄れているのがまず1つ。個別に入ると極端に出番がなくなる人物が多かったですね。
またキャラの違和感もマイナスといえばマイナスでしょうか。引っ掛かるときは気になりますこれが。
とあるサブキャラを挙げると、ルートによっては決めるとこは決める人だったり、本当にただ単純にダメな人だったり、えろ方面で燃える人だったり色々と変わります。
主人公も一部ルートによっては物事の考え方が違いました。ただ、どのルートもそこそこ良いところを見せてくれるのが救いでしょうかね。


楽しい共通と、萌えの個別で作り上げられた一作。
共通で満足した身としては、足りなさもあるけれど、魅力もある作品でした。




・後記
柚子里と美奈都のルートであったのですが、魔法が絡むことによる、命的な意味で危険な面を極端に押し出しすぎだと感じました。
本作学園の意義や、魔法がもたらすデメリットを考えるためもあるとはいえ、魔法のマイナスな面=命の危機に関わる、という面だけを押し出すのは極端だったかなと。他の可能性(危険性)をあまりにもすっ飛ばしている感じがして。
命のやり取りとか命の危険とかなんてことだけを、本作でやりまくる意図だけはちょっと納得出来なかった印象が残りました。
まさか、萌えを押し出した(と感じた)作品でそういう危険に触れるルートが2つもあるとは思わなかったです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://majikarukokurin.blog97.fc2.com/tb.php/1024-6bf90ee3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

こくりん

Author:こくりん

可愛い妹が好きです。
髪は肩くらいの長さで、黒&茶系が好み。
素直な娘よりも意地っ張りなところがあったほうが好きです。
学生(制服)という設定は外せない。
えろい妹も歓迎です。
小さい胸だと尚良いです。
実でも義でも偽でも妹ならOKです。
前は「兄さん」が一番でしたが、
最近は「お兄ちゃん」の方が良い気がしてきました。
「私という脳内義妹がいながら他の妹が良いんですかこの兄さんはっ」(やばい武器をじゃきーん★)
……だって「兄さん」だとこのイメージがついちゃったもん。
全部、2次元の話ではありますけどね。でもがくぶる。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

期待中~☆

Nanawind第四弾「春音*アリスグラム」応援中! 『おとれな』を応援中! 『桜ひとひら恋もよう』応援中です! 『まほ×ろば』を応援しています!

最近のプレイ作品~♪

D.C.III With You ~ダ・カーポIII~ ウィズユー 『彼女と俺の恋愛日常』応援中です!

応援中っ★

ま~まれぇど新作第11弾『お家に帰るまでがましまろです』 しゅがてん!-sugarfull tempering- 『まほ×ろば』を応援しています!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

月別アーカイブ

著作権表記

Copyright(C) 2006 GCREST, Inc. All Rights Reserved. (C)Copyright 2006 NtreevSoft Co., Ltd. All Rights Reserved. Ntreev and Trickster are registered Trademarks.